読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

低レートで【レーンで互角】は【レーンで1デス】よりも大敗北だと思え。

LOL LOL-SoloQ概念 LOL-Mid LOL-Top

f:id:Namasuo:20160809173217j:plain

何故1デスの方がましなのか?その理由は積極性である。

 

高レートでは凡人が努力で伸ばせる能力はある程度伸ばしきっている状態なので、

力が拮抗してしまいレーン戦が互角のまま進んでしまっても仕方がないが、

君たちは低レート帯だぞ?つまり対面も低レートだ。

その低レートの対面と均衡を保っているだけでダイヤモンドになれると思うか?

なれるわけがない

 

じゃあどうすればいいのか?それは自分で積極的に仕掛けることで、

レーンの壊し方とゲームの壊し方を習得するしかない。

レーンを維持することだけを目指し、

互角を維持していたら永遠に仕掛け方について学べないし上達しない。

積極的に仕掛けていれば死んだとしても、

成功したときはどういう風に仕掛ければ成功するかを得られ、

失敗したときはどういう風に仕掛ければ失敗するかを得られる

 

低レート帯(ブロシルゴル)において、

自分のBestRoleで対面に対してLv6までにキルを狙わないのであれば、

それ即ち敗北の極みである。多少無茶なタワーダイブをしてでも、

「レーンでのキルの取り方を習得するぞ!」という感覚で、

自身の能力向上を意識したプレイをしなければ上達はしない。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

以前↑の記事でも書いたことがあるが、低レート帯を脱出するためには、

対面ソロ5キル以上、RoamもFarmも失敗させ、タレットも奪う」

くらいの差をつけにいく努力をしなければだめだ。何故なら対面が低レートだから。

低レートと互角を維持できる人間は低レートなのだ。当然だ。

低レートに対してソロキルを生み出せる人間が低レートを脱出できる

 

レーナーが魔境を脱出するときは、Junglerに頼らず、味方に頼らず、

自分の力でゲームを、チームを有利に導かなければならない。

じゃあその中で明確な方法はと言えば…、レーンでの早期ソロキル=FirstBloodだ。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

最近TurretFirstBlood(8/18/8)についてよく書いているが、

チャンピオンのFirstBloodも同様である。

自分が100Goldを得られるという恩恵だけでなく、

他レーンが負けてキルを取られた時に、対面に100Goldが追加で入らない恩恵がある。

つまり他のレーンが負けている時にその対面がスノーボールする速度が下がるわけだ。

自分がFirstBloodを取得するだけで味方を助けられるってことだ。

味方がFeedするよりも早く、自分がFedできるようになろう。

(逆に言うと自分が死なない=敵にFirstBloodを与えないことでも味方を助けられる)

まとめ

・積極的にプレイしないでレーン互角維持するより積極的に仕掛けて死んだ方がマシ。

・低レートを脱出したいならば早期ソロキル=FirstBloodを狙え。

・味方がやられるペースより早く敵を倒せ。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

 

後書き

「味方がやられるペースより早く敵を倒せ」って言ったってそんなの無茶だよ~。

と、思う人も多いかもしれません。(特に低レート帯だとそう思う人が多いと思う)

だけど、LOLって、少なくともSoloQってそういうゲームです。

この考え方が理解できるか…というか到達できるかが、レートに大きくつながります。

「キルデス互角でCS20勝ってるんだけどな~」って時点で負けて当然だと思わねば。

他のレーンより如何に早く対面からキルを取るかが重要です。

そして他のレーンより如何に早くSnowBallするかが重要です。

その為の訓練をしましょう。その為の仕掛けをしましょう。

目先の試合でFeedすることを恐れるよりも、積極的に仕掛けてFeedすることで、

キルの取れる時と無理な時を見極められるようになりましょう。

取れるかもしれないけどやめておこう。は最悪の機会損失です。