読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

【第十回】日本最弱からゴールドへの道!~最低限レーンを維持する為に~

LOL LOL-SoloQ概念 LOL-コーチング

f:id:Namasuo:20160911155839p:plain

日本最弱のプレイヤーBronze5/0LPから

Gold到達を目指してコーチングしていく内容を公開します。

今回から毎週日曜日にコーチング企画記事を更新することにしました。【第一回】

※注意:この文章は、コーチング依頼者との最低限の信頼関係があり、先ず無条件に言われた事を行うという前提に作られたものであり、ブログ読者の方々の為に書かれたものではありませんので、理由や根拠の記述が不足しており、且つ本人個人向けのものである為、応用する際には自己責任でお願いいたします。

「レーンを維持すること」の【維持】の意味

この【維持】の意味は要注意です。ただ消極的に受け身なプレイを行い、

CSだけを取りながらどうにか死なない様に居座るという意味ではありません。

この【維持】の意味は、

Minionの攻撃やTurretの攻撃など無駄なダメージを受けないという意味もありますが、

相手がハラスをしてきた場合は此方もダメージ交換をきっちり行い、

【得られるチャンスを敵と等しく得る】という意味合いで私は書いています。

 

・敵がAAでハラスをして来たら、こちらもAAでハラスをし返す。

・サンダーロードを発動されるならこちらもきっちり発動しかえす。

・Roamで味方をキルされるならその分こちらもCS・経験値・TurretHPで補う。

こんな感じの意味です。

つまり、相手だけ自由にハラスさせRoamさせている場合。

相手の行動の対価を得られていないとレーンが維持できていないと言えます。

 

相手に一方的なアドバンテージを取らせない努力が必要なのです。

相手がハラス可能な距離に近づいているのに、こちらが何もしなかった場合、

自分だけHPが削られてしまい、レーンが維持できません。

相手がハラスをしてくるのであれば、可能な範囲で極力反撃しましょう。

13日目コーチング

7分頃ソロデス。

ラックスのQに捕まった場合のダメージが把握できていない。HPが半分以下の場合は慎重に行動するか、さっさとプッシュしてリコールする。ラックスのQは2体以上透過しないので、Minionを挟むように立ち回りましょう。ラックスが右へ行ったら自分は左へ。

 

9分17秒ごろのデスも同様。

HPが少ない状態でレーンに戻っている。Qを食らったら死ぬHPになったらリコールすること。例えば相手がアニーだった場合、あのHPでレーンに戻ろうとは思わないはず。

 

10分30秒頃、Gankへのあわせナイス。

 

13分頃のデス。タワーを食らっている。

ちょっと前のレーン戦中にもタワーを無駄に食らっているタイミングが有った。8分30秒頃。慣れと言えば慣れだが、カスタムなら範囲が表示されるから確認しておくとよいかもしれない。果敢な攻めは学びになるから良いんだが、まぁ3回目のUltを攻めに使うのは慎重にね。

 

14分30秒ごろのデスも同様。

Ultの3回目を攻め?前進に使って結果的に死亡。1キル取ったまではよかったので、Ultが無い状態で敵に仕掛けられると負ける。ってことを覚えよう。

 

16分時点でCS60はヤバイ。10分でCS60を目指しましょう。

 

18分20秒ごろのドラゴン戦は、

ドラゴンを狙うのではなくHPの減ったJunglerを狙うと良かったでしょう(多少応用的な内容ですが)3キル一人で掻っ攫うくらいの気持ちでもよかった。ちょっとびびってしまっていた。もったいない。

 

22:40秒のデス。果敢に挑戦してみたのはOKです。CSが取れていない+レベルが負けている状態だと、Ultがなければあの程度のHPのXinにも勝てないことを覚えましょう。

ソロレーナーなのに相手のJunglerよりレベルが遅れています。レーナーとして失敗している=Farmが必要ということです。こうなってしまった理由は味方がMidに来すぎていることも原因の一つです。こうなってしまった場合は一人で他のレーンにFarmしにいく手段もあります。ちょっと難しいのでこの辺は気にしなくて良いです。

本来はこうなる前にレーンで勝ち、相手にFarm差及び経験値差を付けられない事が最も重要なので、先ずはそれが出来るようになるための指導を1日目からずっと続けています。

29分30秒

30分20秒。前や敵を見ながら歩きましょう。ラックスのQに直進していってますwww

 

まとめ

・タワーを食らうのはやめましょう。カスタムで範囲を確認。

・Ultは攻め攻め守りで使う。

・レベル差やFarm差で負けないようにしましょう。

(まずはレーンに居座ることが出来るようになることが目標。

現状は倒されたり、HPを削られて先にリコールさせられている。)

14日目コーチング

2分15秒ごろ、

モルガナのQを食らった後逃げっぱなし。Lv1でモルガナがQを取っているなら、Qを打った後は一定期間スキルは無い。CD中。JinxもQ取りなので、逃げる必要は無い。一方的にハラスされてスゴスゴ逃げる癖がでている。

 

2分30秒頃、

サポートにハラスしに来たモルガナへ仕返し。Good。しかしその後のJinxのフラッシュに対してひよりすぎ。敵が味方サポートを攻撃している間は攻撃を受けないのだから、ルシアンはJinxを殴るべき。

 

3:00もひよりすぎ。

スネア入れられても通常攻撃は射程内なら出来ます。単にEで逃げていますが、モルガナにAAを入れて、Eで逃げつつAA*2を入れればよかった。

 

3分10秒ごろ。前に出すぎ。ハラスを食らうだけで逃げ続けていたために、もうこの時点でHP差が生じており、2対2で殴り合ったら負ける状況になって居る。ダメージ【交換】が出来ないとこういう状況に陥る。

 

3分17秒頃。

モルガナがQを外したら行動阻害されないんだから逃げなくて良い。ルシアンのQを入れた後にひよってにげたが、ちゃんとAA*2を入れるべき。

 

4分30秒頃。

モルガナのQがある状態で、ADCがBushの確認をしに行く必要は無い。相手にPushさせて、自陣タワー下でCSを取ればよい。

しゃぼんさんの目標は先ずレーンを【維持】できるようになること。最初のリコールで対面より先にリコールした試合は、全て負けたと思ってください。(但し目標アイテムへGoldが到達したので先に帰るというのはOK)

その為には無駄なハラスを食らわないこと。ハラスを食らうならダメージを与えて交換にすること。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

5分30秒のガンクへのあわせは、もう少し先にボットで戦いを仕掛けて意識をマップからそらせたり、Baitって言うんだけど、囮みたいなことをした方がよかったかも。

結果的にサポートの方が前に出てるってことは、サポートの方が味方のガンクに気付いたのが速かったという事。ブロンズ帯の味方にマップ視認能力で負けているということです。がんばってマップを見ましょう。

 

7分10秒ごろ。

もっと攻撃的に仕掛けましょう。ルシアンがひよるのは集団戦の時だけで良いです。この瞬間は一時的に2:1になっていますし、味方がスタンも入れました。しかしルシアンはスタン中に攻撃をすることも出来ませんでした。もっと敵へ殺意をもって良いですよ。

 

8分頃のリコール。と13分20秒ごろのリコール。と19分ごろのリコール。

特段大きいものを購入するためでも無いのに謎のリコール。敵のHPが少なく、こちらのHPが多いときは、相手に先にリコールさせて、相手タワーにMinionを押し付けて相手に経験値をCSをロストさせてから帰りましょう。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

先ずは如何にレーンに居座れるかです。19分のリコールに至ってはサポートが視界を取ってるんですから、さっさとタワーを折りましょう。トリンケットは使いましょう。視界掌握を全てサポートに任せては、相手のADCの分のワードの数で必ず負けます。

 

中盤。自分のレーンのタワーを追ってないのにRoamするのはやめましょう。

まとめ

・レーンを維持できるようになることが第一目標です。

一方的にハラスを受けるのではなくダメージ交換をすること、

ファーストリコールは相手に先にさせることをレーンでの目標にしましょう。

前に言ったとおり、自分のレーンのタワーが折れていないのに他レーンに行くのはやめましょう。

・攻撃的にプレイしましょう。

死なないように心掛けるプレイはまだ早いです。

なんキル取れたかだけ考えてプレイすれば良いです。

・トリンケットは使いましょう。

【NewMission】新しい縛りを設けます。青トリンケット禁止です。

ずっと黄色トリンケットだけ使うようにしてください。

ワードを置く場所はこの記事を参考にして下さい。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

コーチングの振り返り

但し書きが多かったり、

「この辺は気にしなくて良い」と書きながら、その内容にあたる情報を書いていたり、

無駄な情報の多いコーチングになってしまいました。

単なるリプレイ添削であれば気になった所を全て書き出せばよいだけですが、

コーチングとしては不要な情報をこちらが選別して重要な情報だけ与えることで、

より効率的な学習が出来なければ意味が無いので、これは失敗でしたね。

 

また後から見返して気づいたのですが、

【レーンを維持しろ、だけど攻撃的にプレイしろ】というのは、

初心者に対して理解し辛い言い回しだったように感じます。

積極的にプレイし、ハラスし、キルを狙うことで、

レーンで勝てる=レーンで負けない=レーンが維持できている状態になるんですが、

今回は特に「維持」という言葉の選択が良くなかったように感じました。

 

トリンケット黄色縛りは自分的にはかなり良いと思っています。

青トリンケットの有用性は、単にフェイスチェックをしなくて良い為のものではなく、

早い段階で敵の中立を把握したり、

破壊されない位置に置くことでトータル視界を増やすことが可能ですが、

敵味方のJungler性能が重要になりますし、

単純に黄トリンケットと同様の感覚で使っていると、

侵入された瞬間に視界がなくなるので、置き場所次第でトータル視界が減少します。

青トリンケットの有効な使い方が出来ない場合は、

常にステルスで相手のオラクルを消費させられる黄トリンケットの方が、

単純視界量で勝ると感じていますし、負けている時は猶更です。

まとめ

・タワーを食らうのはやめましょう。カスタムで範囲を確認。

・Ultは攻め攻め守りで使う。

・レベル差やFarm差で負けないようにしましょう。

・レーンを維持できるようになることが第一目標です。

・攻撃的にプレイしましょう。

・トリンケットは使いましょう。

続きは来週日曜日を予定しております。⇒できました。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

前回の記事はこちら【第九回】

初回の記事はこちら【第一回】 

後書き

現9/11時点でしゃぼん氏はかなり成長しているんだけれど、

自分のコーチング技術も成長していると感じています。

記事にしているのは6月頃の内容で、

今の自分からするとコーチング内容の書き方が非常に煩雑で読み辛いと感じますね。

次回か次々回あたりで当時の時間軸で1か月が経過するので、

レート報告なども予定しています。お楽しみに。