読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ダイヤになる為のShove!これをやらなきゃキャリーできない!!

GoldやPlatでも意外と知らない人が多いこの技術。Shove。

 

Shove(ショウブ)とは元の単語は ”(力をこめてぐいと)押す、” と言う意味です。

LOLで使われる際は ”Minionを急いで処理すること” を意味します。

私も単語自体は知らなかったので、つい最近までFullPushなどと言っていました。

 

この技術はアドバンテージを寄り大きくする際に重要になる技術で、

スノーボーラーになってキャリーする為に欠かせない行動です。↓こんな感じ。↓

f:id:Namasuo:20160327174721j:plain f:id:Namasuo:20160327174723j:plain

例えば、対面を倒した際やGankを成功させた際に敵ミニオンをShoveします。

 

これを行うことによって、

相手のタワーにMinionを "食わせる" ことが出来ます。

そうすると相手は単に倒されただけでなく、

さらにミニオンの経験値をGoldも失うことになってしまうのです。

 

さらに、相手タワーまで到着したミニオンウェイブは、

相手の援軍の方が距離的に到着が早くなるため、自然とPullレーンになります。

つまり、自分がリコールした際には相手のミニオンが沢山残って、

こちら側に向かってきている状態、自分だけPullレーン状態で戻れるわけです。

 

そこから、レーンフリーズ及びゾーニングを行えば相手はもう永遠と何も出来ません

 

これは対面を倒した際だけでなく、

対面がリコールした際、対面がRoamに行った際にも有効です。

Roamの際は急いで追いかけるのか基本ですから、

あまりShoveに拘って追いかけるのが遅くなりすぎてはいけませんが、

Midレーンなどタワー間距離が短いレーンであれば、

Push状態を作ってからRoamに行くだけでも戦闘中にタワーまで到達します。

 

そうするとタワーにMinionを食わせるか、

ジャングラーなどが一人カバーに入るかしなければなりませんから、

Roamを追いかけてカウンターRoamしようとしたところを

カウンターカウンターGankみたいなことをされる危険度も減るわけです。

ちょとっと裏の裏の裏の裏みたいで何がなんだか分からなくなってたらすみません。

 

要は、Roamを追いかける際の安全度が変わる、

追いかけRoamが成功しても失敗しても、

互いにレーンに戻った際のレーン状況がよくなる。ということです。

 

Shoveにはいろんなメリットがあって、

前回この記事で説明したような、【カバーを強制させる】効果も有ります。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

つまり、

【強制的に相手ジャングラーにカバーさせ、他レーンへの脅威失わせる。】

=【他レーンは仕掛けて勝てると思えるタイミングだったら仕掛けることが出来る。】

という状況を作り出せますし、

味方Junglerがカウンタージャングルに入って、

相手ジャングルを荒らすことも容易になりますよね。

 

ですから、皆さんは相手レーナーが不在の際、

これから不在になる際にはShoveをするように心掛けましょう。

 

これはJunglerも覚えておいて損はない技術で、

例えば上手いジャングラーはレーンでソロキルを味方が取ったら、

状況に応じてShoveを手伝いにいったり、寄ったりします。

味方がキルを取った時ですよ?味方の時!!

 

これって実は大きくて、

先ず第一にShoveにかかる時間が減ること。

次にShove中の安全を確保することに繋がります。

 

敵がレーンでソロキル取った後、

甘えてMinionn処理していたら、貴方ならどうします?

 

Gankしますよねぇ!?

 

つまり、逆に言えば、

相手が来るのが分かっているのだから、

視界が無くてもカウンターGankが可能って事です。

 

と、いう事で、ソロキルを味方がとった際は、

Junglerは状況に応じてレーンに寄ったり、Shoveを手伝ったりしましょう。

 

まとめ

・Shoveをするとより大きなアドバンテージを得られる。

・キルを取ったらShove、リコール見たらShove。

・味方がShoveしたいときはJunglerも状況次第で手伝おう。

 

この記事はLOLノートさんのツイッターからInspireされて書きました。

画像もそちらのものです。

画像引用などの許可をお願いした時に快くお応え下さったLOLノート様に感謝!!

 

後書き

いや~soloQが失われてダイナミックQになってしまったおかげで、

正直SoloQ概念はかなり変わりつつあります。

同じランクでも考え方を変えていかないといけない部分が有りますね。

3人~4人のプリメイドの意見を一人で覆すのは難しいです。

もはやランクは一人で行くものではないかもしれません。

まぁ、その分フレンドは増えましたけどね。私も。

NAやEUではSolo or Duoのみモードが追加されるらしいので、

その辺は日本で追々追加されるか楽しみにしています。