読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

【第十七回】日本最弱からゴールドへの道!~逃げずにバーストを出し切れ~

f:id:Namasuo:20161104125218p:plain

日本最弱のプレイヤーBronze5/0LPから

Gold到達を目指してコーチングしていく内容を公開します。

毎週日曜日にコーチング企画記事を更新予定。【第一回】

※注意:この文章は、コーチング依頼者との最低限の信頼関係があり、先ず無条件に言われた事を行うという前提に作られたものであり、ブログ読者の方々の為に書かれたものではありませんので、理由や根拠の記述が不足しており、且つ本人個人向けのものである為、応用する際には自己責任でお願いいたします。

26日目コーチング

Ashe VS MF
36分 34秒 敗北

3:54
ノーチがCSを取ったのはRelicというサポートアイテムの為です。

レリックシールド(Relic Shield)Minionを倒すと、
最も近くにいる味方チャンピオンと自身のHealthを20回復し、
更に倒したMinionのGoldを味方チャンピオンに与える。
つまりチームでのGold取得が2倍になるので、
大砲Minionは特に、出来るだけ譲ってあげましょう。

6:59
1キルとって勝っている時は、装備もレベルも勝ってますから、
互いに正面むかって戦えばこちらが勝ちます。
つまり、このサポートの仕掛けは非常に良かったのです。
敵のJunglerが来ていない時は、積極的にハラスを仕掛け、
また、サポートが仕掛けに行ったときは
サポートにあわせることをより意識しましょう。

勝っている時はCSを取ることに固執するより、
CSを取らせないことを意識しよう(ゾーニング)
ちなみにアーリーだとできています。

7:26
無意味なRecallです。
味方サポートが居なくなると非常に大変ですが、
CSは取れなくても経験値だけでも得られる位置を維持したり、
タワー下でCSを取るようにしましょう。

8:33の仕掛け。
レベル差を仕掛けた非常に良い仕掛けでした。
Rengarが居たことは運が悪かったと思って諦めましょう。
強いて言うなれば、逃げずにMFを攻撃し続ければ2デス1キルの交換で済んだかもしれません。

11:15
相手にレーンで2キル取られた後ですから、
仕掛けても大体負けますので、積極的なハラスは控えるべきでした。
またMFのUltはAsheのUltで止められますから、落ち着いて止めましょう。

12:25
のんきにLHだけとっていてはいけません。
相手はRecallしたことが予想できます。
フルプッシュしてタワー下まで押し込んで、
Pullレーンを作りましょう。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

タワー下まで押し込んだらリコールしても良いですし、
このレベルならノーチと一緒にゴーレムを狩ってレーンに戻る選択肢もあります。

13:30タワーダイブによるデス。
まぁ良いです。積極的に攻めたほうがいい。
だけどタワーダイブは大体失敗するって覚えられればOKです。
Ahriの時も積極的にせめて失敗しているのは大体タワーダイブの時なので、
こういうダイブは失敗するんだ、こういうダイブは成功するんだ。
という感覚をつかんでいけばいずれ成功するダイブしかしない様になります。

15:50
Ultは外しましたがまぁいいでしょう。
Rengarのガンクを食らってしまったのは運みたいなもんです。
気にしなくてOK。強いて言うならもうすこしEが打てていれば違ったか?
あと、味方に逃げてほしい時は黄色Pingを炊きましょう。GのかわりにVボタンです。

19:14
Botレーンのタワーが折れていないのに、
他のレーンにRoamするのはやめましょう。CSをどんどん失っています。
Rengarに倒されると思いますがそれで良いので、
もっと自分のレーンに固執してください。ADCの時こういうの多いです。

22:50
素晴らしいです。殆どいう事ありません。
強いて言うなら攻撃時のKiteですね。

21:24
ナイストリンケット配置です。

22:51
これも集団戦が終わったらすぐにBotです。
アウタータワーの取得が第一目標です。
特に自分のレーンのタワーが折れるのが最後だったら、
大きく失敗していると認識しましょう。
この試合は集団戦に参加していることによって勝てていますが、
その有利を直ぐにオブジェクトに繋げなければ勝ちまで持っていけません。
23:00
BlueよりScuttlerよりもBotのCSとタワーの方が重要です。
BlueもScuttlerもヘカリムに任せておけば良い。
例えば23:45の時点で、AsheがBotに居ればタワーが奪えていました。
全員に無条件でGoldと視界が得られるのです。

24:32
前に出すぎています。現在ADCが一番前です。
ADCが暗い所に近づいて視界をとりに行くのはやめましょう。
トリンケットが置けなかったのでしょうが、
壁の裏からBushに置きに行くだけでも危険です。
Eで確認してトリンケットを置くか、
レーン中央など安全な位置にトリンケットを使いましょう。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

前に出過ぎないこと。

26:05
暗いところにADC一人で入っていくのはやめましょう。
この時間帯は自陣ジャングルも危険です。
トリンケットを使った場所にRengarが居たらやられてますよね。
Eを使ってからトリンケットを置きに行く癖をつけましょう。

27:35
概ね良い動きです。
カタリナへのUltはカタリナが自分へ飛びつきを使ってから打つと良いでしょう。

28:05
一番前に出ない。

29分頃の集団戦
全体的に素晴らしい動きです。位置取りも良いです。

30:35
Minionの攻撃を食らわないように。
Minionを攻撃していれば回復できるので、
Minionに殺されないようにしましょう。
またADCはキルを狙うより生き残ることを意識するのも重要です。
これでADCが生き残っていたらMidTurretが破壊できていました。

31:47 敗因
味方が死んでからUltで仕掛けるのはやめましょう。
自分を守る手段(Ult)がなくなりますし、
そこから戦い始めても4:5で戦わなければなりません。
カタリナはアサシンですから、今回は位置取りも残念でした。
この集団戦はアニーが捕まったことによって負けたのではなく、
アニーが捕まったのに【AsheとNautilusが集団戦を始めたこと】が敗因です。
悪い仕掛けのせいでMidタワーとインヒビターが奪われてしまいました。

35:30頃の集団戦
これはもう仕方ない。

総括
全体的によく出来ています。
チャンピオン攻撃時の前進Kiteを意識しましょう。
トリンケットはよく使えるようになって来ました。
もうすこしEを使うようにしましょう。
相手のバフの有無がわかるだけでも、Junglerが助かります。
できれば舌打ちを減らしましょう。
Pinkは買わなくてもいいですが、買いたければ買っても良いですよ。

まとめ

・中盤以降で一番前には出ない。ワードはEを使ってから置きに行く。
・自分のレーンのタワーへの意識をもっと強く持ちましょう。
・Kiteを練習しよう。対Minion時は出来ているんだが…。

26日目コーチ側ー敢えて書かなかったこと。

1:40
チャットをしていて操作が出来なくなることがないように。
もしこれでJunglerがカウンターJungle食らって、
普段よりHPが少ないせいで死んだら凄く勿体無い。

4:23
相手を倒したとしても、
相手は装備を購入し強化され、HPが回復した状態で戻ってきます。
基本的にはキルを取ったらShoveしてRecallしましょう。

10:24
CSが取れなくても、経験値が得られる位置をキープしましょう。

27日目コーチング

4:30 サンダーロード
スタンに対してチャームを当てたのは良い判断。
近づいた後Wが発動していない。マナ切れである。
マナ管理が出来ていればEWIgniteでキルが取れた。残念。

また相手だけサンダーロードが発動しているので、
ダメージ交換で損をしてしまっている。
逃げる前にもうイッパツAAを入れていれば、
有利な状況を維持できた。

5:17 視界のあるルートからのGankによるデス
視界が取れていても気付くのが遅いと逃げることが間に合わない。
つまりこのワードが意味を成していないので、
マップがもっと見れるようになったらここでもいいですが、
今はもっと深いところにおきましょう。

7:01 ガンクあわせ成功
UltとIgniteを温存したのはまぁ良いのですが、
温存はまだあまり意識しない様にしましょう。

7:30 Kill後のShove
タワー下に押し付けるのは良いが、押し付けたら直ぐにRecallしましょう。
敵はアイテムを揃えて戻ってくるので、
ShoveをしたらRecallしてこちらもアイテムをそろえないと負けます。
Recallが遅れると、8:29の様に、
折角Killを取ったのにこちらがMinionをLostするハメになります。

10:04 本来なら死なないデス。最悪のデスです。
この原因は逃げたことにあります。
攻めるタイミングで逃げるのはやめましょう。
特に9:55~57で攻撃をやめてタワーに向かって逃げている行動、
10:00の2回目のUltを逃げに使ったせいでダメージが入っていない行動。
この2つがもっとも損失が大きいです。Ultの攻め攻め逃げがまだ出来ていませんね。

スキル使用に関してはUlt発動が遅く、Igniteは早過ぎます。
Ultの1回目は仕掛けと同時くらいで良いです。
Igniteは基本的には敵のHPが減ってから使いましょう。

最後の敵のスキルが避けられなかったことは、
仕方のないことでデスの原因ではありません。
デスの原因は逃げたことで、短時間でちゃんとスキルを使えなかったことです。

13:38 Ultを3回使いましょう。
惜しい。Ultがキッチリ3回使えていれば勝てていました。
Qが当たらないのは仕方ないです。
スキルをキチンと全部使えるようになりましょう。
攻め攻め攻めのUltになってしまいますが、キルが確定の1:1なら許されます。
集団戦では攻め攻め攻めは気をつけて使いましょう。

13:50 甘え
HPが少ない状態+視界が無い状態+Ultが無い状態で居残るのはオススメできません。
死んでいたら「甘え」です。

14:50 また2回目のUltで逃げています。
本来キルが取れていたタイミングです。
Ahriの時はひよりすぎと感じることが多いです。
敵Minionと重なった状態でEを打っても、
敵Minionにしか当たらないので注意しましょう。

16:03~11 リコールするべきではないです。
Minionが衝突寸前まで到着しており、HPも十分にあり、
GarenがMidに来ているのでPushされることが目に見えています。
TFが居残っていたらタワーが奪われていたかもしれません。
Pushされているときも、Minionを処理してからリコールする癖をつけましょう。

17:30 これも後ろに歩いています。
攻めるタイミングで後ろに歩いて逃げるのはやめましょう。
歩くのは敵陣に向かって歩きましょう。

20:50 また逃げてる
Ultを使ってから歩いて逃げる癖をやめましょう。
20:52 こういう仕掛けはやめましょう。
仕掛けが終わってから残りのUltで攻め攻めと使ってまた逃げ歩きしてます。

基本に立ち返りましょう。
Qでハラスを行い、相手のHPが減った所でUltEQWUltIgniteで倒し、Ultで逃げる。
倒しきれないなら最後のUlt(とQW)と通常攻撃で倒す。

23:51
スキルを打った後前進する悪い癖があります。注意。
25:32
Ultが攻め逃げ逃げではダメージが足りないので勝てない。
27:01
Ultが無いのに前に出すぎ&視界の無いBushに入ろうとした。
倒せないときにIgniteは使わない。
32:36
前に出すぎ。
チームの金銭差が大きいのでこの集団戦の負けはもう仕方ありません。

まとめ
・Ultを使った後に逃げ歩きする癖をやめましょう。(これはカスタムで直接指導しますKite講座)
・無駄Igniteをやめましょう。
・ワードを少し深い所におきましょう。f:id:Namasuo:20161104121116p:plain

27日目コーチ側ー敢えて書かなかったこと。

5:17

キルをLeeに取られてしまいました。
相手にはまだフラッシュが残っていましたし、
基本的にはレーナーがキルを取った方が良いのでどちらか使っても良かったです。

18:11 ここはタワーを叩いて良いタイミングです。Good
欲を言うなら、リコール時は別に自陣タワー下まで戻らなくても良いです。

コーチングの振り返り

26日目と27日目は情報量が多くなってしまった気がする。

当時も悩んだ結果結局この量で提出したんだが、

全部覚えて次に活かせられるわけがない。が、どれも重要だったか。

Midはある程度教えたが、ADCは位置取りや集団戦が大事になってくるので、

教える部分が大きく違ってしまい、情報量が増えてしまったという印象。

 

特にこの頃はレートが伸びつつあった時期だったこともあり、

新しい知識を更に流入させたかったというのもあったかもしれない。

 

ちなみにADCだがまだブルートリンケットは持たせない。

ちょっと古い考えなのかもしれないが、もともと存在しなかったワードだし、

別にブルーが無いとADCが出来ないわけじゃないし、対策はある。

それが出来るようになってからブルーを持てば、ブルーの使い方の幅が広がるだろう。

そもそもブルートリンケットは汎用性が低いから適切な使い方が出来ないくらいなら、

除去されずに十分効果を発揮できる黄色の方が良い場合も多い。

 

とりあえず目下の課題は既に与えた課題の習得と、逃げ腰の改善

逃げているとバーストダメージが把握できないためキルチャンスを逃す癖になる。

例え倒されてしまったとしても、あとちょっとだったのか、

スキルの使い忘れがあったのか、完全に間違った仕掛けだったのかが理解できる。

逃げ腰で倒されると何も得るものが無い。

戦えば勝てたかもしれないし、勝てなかったかもしれない。結局闇のままだ。

まとめ

・ADCは中盤以降で一番前には出ない。

・AsheならワードはEを使ってから置きに行く。

・自分のレーンのタワーへの意識を強く持ちましょう。

・ADCならブロンズでもKiteは練習しよう。

・Ultを使った後に逃げないでダメージを出し切る。

・無駄Igniteをやめましょう。

・ワードを少し深い所におきましょう。

(今日の記事は10月30日投稿予定だった分の投稿です)。

続きは来週の日曜日を予定しています。著者都合で前後する場合がございます)

前回の記事はこちら【最弱toGold~第十六回】

初回の記事はこちら【最弱toGold~第一回】 

後書き

先日、と言っても記事に書いている頃からすれば結構な時間が経つんですが、

彼は先日、完全に自分でキャリーしてAhriでBronze3に到達しました。

非常にうれしかった。まるで我が子の成長を見るようである…。

彼がキルを取るたびに画面の前で大声を上げてガッツポーズを取ってしまう。

WCSより白熱して観戦している私がそこには居るのであった。

どうやらシーズン中のBronze脱出はならなかったが、

これからも継続してコーチングしていきたいと思う。来期こそはGoldへ!!。