読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

負けているレーンを見捨てることがレートを上げるために必要である理由

負けているレーンにGankやRoamする事は、

成功すればメリットも大きいですが、失敗時のリスクがとても大きいです

 

1、GankやRoamしたのに1:2で負ける可能性。

2、Gankしたのに1:2で相打ち、Junglerが生き残りキルも入る可能性。

3、Roamで1:2で相打ちの可能性。

4、CounterGankされる可能性が高い事、及びされたら確実に負ける事。

 

ざっと、このような点が挙げられると思います。順に解説したいと思います。

GankやRoamしたのに1:2で負ける可能性

これは簡単ですね。

負けているので味方の方がHPが減っている可能性が高いです。

単純な殴り合いでも味方のHPが減る速度の方が速いです。

ですから、Baitに失敗すれば到着する前に味方が死にますし、

Baitしなければダメージが足りずに逃げられる可能性が高いです。

無理に追いかけてタワーダイブさせられたりして一方的に負ける可能性もあります。

こんなことが起きたら、損しかありません。

 

2、Gankしたのに1:2で相打ち、Junglerが生き残りキルも入る可能性

はい。先ず、レーナーが両方とも死ぬGankについては、

一応キルが味方に渡っていて、キルを取った後LanePushなどが出来て、

相手TowerにMinionsの経験値及びお金を消費させる事ができれば、

アシスト分もあるので、一応失敗ではないと言えるかも知れません。

しかし、味方レーナーが死んでしまった場合は、キルがJunglerに入ったら大損です。

GankというのはそのLaneが一人で勝ったり、有利にレーニングできる為の手段で、

相手が死んだからOKと言うものではありません。チームマネーはプラスにりますが、

味方レーナーにはアシストしか入っておらず、敵にはキルが入っているため

レーン戦では相手の方が多くお金を持っている状態になり、

レーナーはGank前より一層苦戦を強いられることになります。

 

 

3、Roamで1:2で相打ちの可能性。

これは誰にキルが入っていても、大抵は失敗といえます。

余程一方的な場合(HPロスト無しで相手をキルした時など)を除いて、

Roamをするという事は、レーンのMinions経験値とCSを失っているという事です。

その結果が1:1交換で有れば移動しただけ無駄という事になります。

RoamせずFarmしていればタワーを削ったり、CSを増やしてからリコールできたたり、

視界を取るなど、様々なアドバンテージを得られます。

そのアドバンテージを捨て多分取り戻して更に+でなければ

Roamは失敗していると言え、負けているレーンへのRoamでは難しいことです。

 

4、CounterGankされる可能性、及びされたら確実に負ける事。

一番の理由はこれでしょう。

負けているレーンそもそも視界掌握で負けている可能性が高いです。

負けているレーン側の自陣ジャングルは、既に敵ジャングラーが潜り込み、

深い部分にワードが差されている可能性が高いといえます。

この場合、こちらのGankは事前に察知され、

敵の手が空いているPlayerが既に寄って来ている可能性が高いといえます。

(まあシルバーくらいなら気にしなくてもいいかもしれないけれど、その場合でも、

自分で事前にCounterGankが警戒できる位置にWardを差しておくべきでしょう。)

そして負けているという事は2:2になれば確実に負けるという事です。

 

以上の事から、

負けているレーンへのGankは、視界が取れていたり敵の位置が把握できているなど、

これら4つの問題点がある程度排除できた場合のみに挑む方が良いです。

Gankに行ってLaneが育たないならそれは時間の無駄ですし、

ファームしていた方がマシなので、チームマネーの機会損失と言えます。

f:id:Namasuo:20160107010018p:plain

備考

ここで注意して欲しいのはひとえに「見捨てろ」といっても、

負けているレーンを完全に放棄しろと言う話では無いという事です。

自分から見たときの「Gankに行った時の偶発性事象」による

「リスク」を考え、視界掌握などによって「回避する」と言う事が重要なのです。

 

味方のレーンが負けているときに、完全に放棄してしまえば

味方がどのくらいしゃぶられるかの運ゲーになってしまいます。

負けているレーンへのGankはリスクの無い時だけにするにしても、

視界確保のお手伝いくらいはしてあげるべきでしょう。

負けているという事はヘタだという事なので、

敵のGankを見つけたらPingを鳴らしてあげましょう

 

まとめ

・負けているレーンへのGankは必要条件が多い。CounterGank注意。

・Roamは成功しないとただの損。

・Gankは行かなくてもいいけど、視界確保や安全なFarmの助けくらいはしよう

・SoloQで重要なのは指示して味方を助け、勝ちへ導く能力。

本日のイラスト協力:Tricky様

併せて此方もどうぞ↓↓↓

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

 

後書き

5.23ではQuinnが鬼強いですね。

FiddlesticksやっていたときにAA、Q、E、AAとかで

HPが7割くらい吹き飛んだときは叫びました。早く調整を済ませて欲しいですね。

これだけパッチやhotfixが多いと、知識を入れてもすぐ無駄になるので、

モチベーションの維持も難しいです。