読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

「失敗したくない」は最悪の機会損失。~リプレイ観戦時の注意点~

f:id:Namasuo:20160824084442j:plain

「ここで攻められるかも…!」と思ったときに、

「でもやっぱり失敗してFeedしたら最悪だしな…」と、

思い直して攻めなかったこと、誰でもありますよね。

 

厳しいことを言うようですが、それって単なる練習不足なんです。何故かというと、

練習不足・検証不足だから自分の操作や判断に自信が持てない。

自信が持てないから躊躇する。結果としてキルチャンスを逃します。

【チャンスを逃す】という【事象】はとても気付き難いものですが、

価値としては非常に大きいものなのです。

 

人は【逃したチャンス】に気づけない。

どういうことかというと、

本来倒されないことが出来た場面で倒されてしまったって気づきやすいですよね?

だって倒されてるんですもん。

行動不能になって画面も灰色になりますし。すごくわかりやすい。だけど、

本来倒すことが出来た場面で倒すことが出来なかったとか、

本来死んでもいいからキル交換に持ち込むべきだったとかって場面は気づけない。

だって試合がそのまま進行しているから

行動不能にならないし、画面はカラーのままだし、

何ならすぐに次の行動を考えなければいけないから切羽詰まっている。省みれない。

だからリプレイを見るわけです。見るわけですが…。

 

これがゲーム中だけならまだいいんですが、

自分自身によるリプレイの見返しでも非常に難しくなります。

キルを取った時とか、Ultを使ったときとか、デスした時って言うのは、

誰でも自分で自分を省みれるんですよね。イベントが発生しているんで。

ですがそうじゃない部分。一見何も起きていないような部分。

全然悪い事してなさそうな時の自分の行動を、

どれだけ突き詰めて、疑って、確認できるかが重要になります。

レートを伸ばしたい方はそういうリプレイの見方をしてください。

ざ~っと見直して「あ~ここはこうすべきだったな~」というのも、ありですが、

それだと【受けた損失】には気づけても、【逃したチャンス】に気づけません。

 

自分の練習や検証の精度・質を向上させて、自信に繋げ、

実践時に確信をもって判断と行動が出来る様になりましょう。その為のリプレイです。

まとめ

・「いける!」と思ったときに行動が出来ないのは「自信」が足りないから。

・「自信」は自己の鍛錬によって培われる。

・【損失】には気づきやすいが、【チャンス】はリプレイ観戦でも見逃し易い。

・実戦で確信を持つために、濃い・凝視したリプレイ観戦をしましょう。

↓関連記事↓↓↓↓↓

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

一生折れない自信のつくり方 文庫版

一生折れない自信のつくり方 文庫版

 

後書き

往々にして人は逃したチャンスに気付け無いものです。

高校時代に勉強しなかった、恋愛しなかった。

大学時代に勉強しなかった、遊ばなかった。

社会人になって仕事を一生懸命しなかった、遊びを疎かにした。

何かのきっかけで「あの時ああしていれば良かった」と思い返すのでしょう。

しかしそれは無理なことです。過去に戻ることはできませんからね。

じゃあどうすればいいかというと、

「何事も精一杯全力で」っていう回答が私は好きです。

これも間違っているかもしれません。頑張りすぎて命を絶つ方もいますしね。

でも、後になって後悔しないためには、私は未来の自分に対して、

「あの時点では自分にとって最良だと思う選択を全力で遂行した」

って、後になった時に言い訳できるような生き方をしていたいんですよね。