読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

Role Change Callについて。~自分の勝率を伸ばすために~

LOL LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20161218230539j:plain

日本サーバーで始めたプレイヤーには特に読んで欲しいこの話。

結論から言うと、Role Change Callはどんどんすべきだし、

Role Changeに応えられるプレイヤーの方がレートを上げやすいってこと。

日本サーバーでRankedが実施されたのは、自分の得意Roleを事前に選んで、

システムに決定されたRoleをプレイすると言うシステムになってからだと思う。

 

記憶が定かではないが、たしかRiotが、

マッチングからゲーム開始までの時間短縮を狙ったり、

プレイヤーの能力は特定Role専門で測れば良いと考えた結果だった気がする。

 

しかし従来のRankedはそうではなかった。

特定のRole希望者を振り分けてマッチングされる仕様ではなく、

全てのプレイヤーがランダムにマッチングされる仕様だったのだ。

その為、マッチングが成立した後に先ずチャットで早い者勝ち合戦が行われる。

そして早い者勝ちチャットをしても、Pick順がある為、Pick順が早い者が、

「チャットはお前の方が早いけど、

Pickは俺の方が早いから俺がPickしたのに合わせてお前がPickしろ」だとか、

もしくは完全にチャットを無視して自分のCallだけしてPickを行ったり、

まぁある意味混沌とした中で勝利を目指したPickをする必要があったのだ。

そして混沌としていることが前提だったので、

自分が行いたいRoleに行けないことがあるのは当然だったし、

行きたいRoleに行く為にはコミュニケーションで相手を納得させる必要があった

 

そういう状況では、

俺はめちゃめちゃJungleがうまいプレイヤーだからJungleを譲ってくれ、とか、

俺はJungleをやる為にInQしたんだよ頼むから譲ってくれ、とか、

別に最後のゲームじゃないけど、

今日はもう寝なきゃいけないこれが最後のゲームなんだBest Roleやらせてくれ!とか、

まぁそんな下らないやり取りも楽しみつつゲームをプレイすることが前提だった。

 

だから自分のRoleを獲得したり譲ってもらったプレイヤーは、

譲ってもらった同じCallをしたプレイヤーに感謝することを忘れなかったし、

Best Roleを奪った分だけ精一杯Carryしよう、って思うプレイヤーが多かった。

 

しかしシステムによってRoleを与えられるようになってしまった結果、

Roleはもはや既得権になってしまっており、

譲る側は既に得たものを対価なく与えることに多くな損失感を抱くようになった。

その結果、プレイヤーがRoleを相談し合って、

全てのプレイヤーがWorst Roleを避けられるよう配慮することは無くなったし、

他人が何処でもオプションでWorst Roleになったとしても、

それが自分のWorst Roleでなくても換わってやる気が起きないという人が増えたし、

なんならその人がFeedしても攻めるなんてことすら起きるようになった。

 

しかし私の様な古参プレイヤーは、

もちろん古参プレイヤーじゃなくてもマルチRoleプレイヤーは、

味方がWorst Roleだった場合にRole Changeに応じてやることが出来る。

味方がWorst Roleでなければ、その分味方はWorst Roleに行くより活躍する。

つまりRole Changeに応じてやればその分だけ味方が強くなるという事だ。

 

 後は自分のCarry力と2ndや3rd Roleの上手さの差分を考える。

 

例えば自分MidとゴミSupportのRole Change要望であれば、

自分がMidに行った際にどれだけCarry出来るかと、

味方がSupportに行った際にどれだけゴミになってしまうかと、

味方がMidに行った際自分が行った時に比べてどれだけ劣るかと、

自分がSupportに行った際に得られる恩恵とを比較してみる。

 

仮に自分がMidに行けばLv3で対面に勝てて、Turretも先に折れるし、Roamも出来る。

しかしゴミSupportなのでBotはデスが嵩みTurretも先に折られて、

敵のSupportはRoamに来てPingも無く、Wardもロクに置かれない。

っていう状況と、

味方がBestであるMidに行って、

Carryは出来ないとしても、まぁ悪くて1デス位で抑えられて、Turretは折られず、

Botの自分がCC入れて倒しまくってキルを稼いでTurret奪って視界取って奪って、

ドラゴンとってMidにRoam行く。っていう状況とを比較する。

 

どちらがいいかと言えばチームにとっては後者だろう。

もちろん、前者でもBotが其処まで崩壊しないとか、

崩壊する前にRoamすることでゲームを作れるというならMidに行くのもありだろう。

しかし、「どのRoleでもCarry出来るプレイヤー」の方が、

レートを上げるのは簡単だというのは間違いない話のはずだ。

だからRole Changeに関しては、自分のWorst Roleでなければ、

相手と自分の力量を考えてチームにとって最も勝率が高くなるように応じることが、

自分のレートを上げる為にもっとも有効な手段だと気付いてほしい。

 

上手い人にレートを譲るのは自分の為だし、

譲られた人はBest Roleを受け継いだ分しっかりCarryして

Carry出来ることを譲ってくれた味方に感謝して欲しいと思う。

まとめ

Role Change CallはCarry出来る自信があるならどんどん積極的に行おう

・受け手も、Role Changeに応じてやればそれだけでアドバンテージが得られるぞ。

・利己的に考えればこその譲り合い、全ては自分のレートの為

私もMidやJungleに行きたいと思いつつも、

レートの為ならSupportにRole Changeしてあげることもやぶさかではありません。

もちろん、

レートなんてどうでも良いから俺はMidがやりてーんだ!って日もありますが…(笑)

関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

私、節約とちょっとした願掛けも兼ねてお酒を断とうと思っています。

まぁ断つとは言ってもゆるいもんで、節酒程度のもんですが。

フグ料理の際はOK。誕生日はOK。お正月前後3日(29~3)もOK。

と言った感じの大分ゆるゆるの断酒ですが、やっていきます。

利き酒もOK(飲酒はしないでペーする。)とします。出来るかな?

三日坊主どころか明日位にはビールを飲んでいる様な気がしないでもないですが…笑。