LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

見逃し厳禁!?8月アクセスランキング!人気記事はこれだ!【LOL弱の軌跡】

※注意:アクセスランキングであって、人気ランキングではありません。

    ランキング順位と、内容のクオリティは一致していないことが多々あります。

【8月】総PV 353,082

第1位 6.15 Patch 隠れOPチャンピオンはこいつなんじゃあ~ないか?? 

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

Patch6.15で導入されたTurret First Bloodに着目したチャンピオン選びの記事。

TierListでもそうだが、patchに対する記事は検索流入が多く、良く伸びる。

Twitterでも多くリツイートされたし、順当と言えば順当だろう。

内容としてはそんなに重要なことは書いていない気がするが、

Championggなどで勝率が出る前に、

OPチャンプを選ぶ時の考え方の一例としてとらえてもらえればよいかと思う。 

第2位 LJLのRampage優勝から紐解く6.15Patchのもっとも重要な変更点。

Rampage優勝おめでとう!!

これもTurret First Bloodに着目した記事。

RampageのスポンサーはG-TuneとAKRACINGとTwitchです!!

ゲームをスポーツとして、エンターテインメントコンテンツとして、

成長させていくためには、ファン層がチームのスポンサーを意識することが大事です。

優勝しても結局商品が売れないのであれば、スポンサーは付きませんし、

スポンサーが付かなければゲーミングハウスやチームの維持は不可能です。

チームを応援するなら、チームのスポンサーを意識して商品を購入しましょう。

第3位 知識でキルを取れ!?弱くても対面からソロキルを取る4つのポイント。

まぁこれも順当な感じですね。

企業秘密ですが、この記事にはアクセスが増える根拠があって、

しかもそれは内容とはあまり関係のない部分だったりします。

けど、根拠はあるけど理由はよくわかっていないんですよね。

だたこうこうこうだと、伸びる。けどなぜかわからないみたいな。

第4位 Groupしちゃダメ!?負けている時の逆転の仕方。チャンスを逃すな!

これは意表を突いた記事だったんじゃないでしょうか?

レートが低い人ほど脳死Groupを行いがちです。

しかしそれはレートが低いほど、悪い選択にはならないことが多いです。

何故ならレートが低いほどGroupUpをしないことが多いので、

Catchされるリスクを減らし、Catchするチャンスを増やしますからね。

この記事は特別なケースとして、チームの理解が出来ている場合であれば、

特別な前提があれば、Groupしないことによる恩恵の得方もあるというお話でした。

基本的には脳死AllMIdで大丈夫ですよ。 

第5位 ADCはやめておけ!?低レートで重要なRole選びについて。

Rankedでのレートを効率的に上げる為のRole選びについてですね。

結局は上手ければレートは上がっていくので、

どのRoleでも上手ければレートは上がっていくんですが、

そうはいっても低レートであればあるほど、序盤からゲームが壊れ易いので、

序盤から働きかけられるRoleを選ばないのあれば、

序盤で多少ゲームが壊れても味方に文句を言う資格は無いって意味も含めてですね。 

第6位 CSだけ取っていたい奴はそれに見合ったPickをしろ。 

キルが欲しい…⇒CSだけ取っていればええんや!⇒キルが欲しい…。

って感じで成長する人って結構多いと思うんですよね。

そういう時に、CSだけ取っていたいなら~という前提で、

チャンピオン選びの一つの参考にして頂ければよいかと思います。

パワースパイクとかも関係してくる割と大事な記事ですね。 

第7位 【ToS】Tree of Saviorのオープンβテストが開始。【ギルメン募集】

Tree of Savior 【ToS】 のオープンβテストをやってみた感想。

という記事も書いてみましたが、8/31に投稿したのでランクインはならず。

しかもToSで検索上位だったのに、気が付けばかなり検索順位が下がっていた。

う~ん何が悪いのか。残念だぜ…。

とりあえずToSのプレイヤーを一人でも多くLOLに流入させるべく頑張るぜ。

あ、感想は別に正当なものです。おもしろかったら面白いって書きます。 

第8位 【Junglerの心得】YasuoにBlueBuffを渡すことのメリット。

SNSで物議を醸し出した記事。

YasuoだとしてもBlueを渡すことを提案することで他人を操ろうという話。

Yasuoに提案するJunglerなんて逆に信頼できないわ!という人もいたが、

そう判断してくれるYasuoなら逆にの逆に安心だし、

まぁ取りに来たとしても効率よく渡せれば育つのは早くなるんだし、

そんなに悪い事でもないと思う。まぁご利用は自己責任でどうぞかな。 

第9位 低レートで【レーンで互角】は【レーンで1デス】よりも大敗北だと思え。

レーンで互角で居ることで満足してはいけないという記事。

これは本当に魔境脱出では非常に重要な意識で、

この感覚・考え方が有るか無いかはレートに直結すると言えます。

レートが高い人ほど「ソロキルを狙いますか?」という問いに対して、

「狙います」と即答しますね。SoloQでは本当に重要な感覚です。

第10位 LOL初心者向け/Rank初心者向け、おすすめ記事まとめ【LOL弱】

今回もランクインしてくれた。

トップページ上部にリンクも張るようにし始めたので、今後も伸びに期待したい。

困ったらこのページに飛んでくれ。ブックマーク推奨。

新しく書いた記事で、「これはいい!追加してくれ!」と思った記事が有れば、

是非TwitterDMなどで教えていただければ幸い。

 

11位 なるほどねぇ…。終盤のコツはプッシュレーンを作ってすぐMidに戻る! 

12位 【第四回】日本最弱からゴールドへの道!~対カウンター時の動き方を把握しよう~ 

最弱toGoldの記事は先月1位だったが、今回は大して伸びなかった。

レートがどれくらい向上したかということを書いていないというのも理由の一つか。

コーチング内容を全文載せているので情報が多すぎるもの難点。

コーチング内容を5本くらい一気に乗せられればレートの伸び具合も表現しやすいが、

1か月で4本、7指導分くらいだから、

1か月記事にしても10日分くらいしか時間が経過しない。少し考える必要があるか?

総括

PVは1万PV増加ということで微増?微なのかわからんが。

検索流入狙いのToSの記事がきっちり上位になっていてうれしい。

はっきり言ってLOL弱のアクセス数はある程度打ち止め状態で、

これ以上のアクセスを狙うなら、ブログ自体の改善よりも、

LOL界全体の活性化を狙う必要があると思っているので、

今後もLOLと関係ない記事も上げていくがご容赦頂きたいと思う。

 

全期間ランキングではワード位置の記事が伸びて5位にランクイン。

S6でも一応使える内容になっているので、我ながら本当に素晴らしい。

もちろん他にも置く場所は沢山あるが、

基本として抑えておく分には非常に有用だと言えるだろう。 

【全期間ランキング】

1位 LOL初心者向け/Rank初心者向け、おすすめ記事まとめ【LOL弱】 

2位 LOLのReplayを見よう!Replay.gg使い方解説。

3位  S6のマスタリーどうしたら良いか知りたいんじゃろ? 

4位 Jungle講座ー超初心者向け

5位 SoloQワード場所、序中終まとめ

 

先月(7月)のアクセスランキングはこちら】 

後書き

短期的なアクセスは、奇抜であったり話題性であったり、

もしくは時事ネタ等が上がってくるが、

長期的に見れば見るほど、基本的な内容の記事が上位に来ている印象。

9月でほぼ投稿してから1年が経ちますから、

基本がどれだけ大事かということがよくよく見えてきた感じですね。

広告を非表示にする