LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

なるほど??~ブログで得た知識なんて大して役には立たない。~

だってみんなが知ってるんだから、

前提として他人に対するアドバンテージにならないじゃないじゃん!

 

だからブログ読んだから実力が上がるなんてことは、

それこそブロシルみたいな低レートじゃないと無いわけ。

 

いつも言っていることだけど、

LOL弱に書かれているような知識や情報なんて、

ゴールド以上ならほとんどの人が知っているようなことしか書かれていない。

じゃあどうアドバンテージを作るかって言ったら、

一つは既に知っている知識の復習。知っていることが出来ているかの確認。

もう一つは考え方の引き出しを増やすこと。自分の思考能力の向上に利用すること。

 

昨日の記事でチラっと言いましたが、

League of Legendsというゲームは、検証や探索の手間を惜しまず自分でやることで、

人よりもアドバンテージのある情報・知識を持った状態で試合に臨めるんだよ。

 

LOL弱では単に情報を流すことを目的としていない。

初心者がうっかり見落としがちな情報を改めて提供することはあっても、

【ダイヤの中でも知らない人がいる様な特殊な知識】を出す事は滅多にない。

 

じゃあ何を書いているのかというと、

情報の見つけ方や、情報への姿勢、情報への考え方を主に書いているつもりだ。

 

例えば俺的TierListも、単純に上位のチャンプを使えば良いというだけでなく、

出来るだけ理由を書いて【どういった根拠から導き出しているのか】ということに、

出来るだけ繋がるように書いている。(つもり)

例えば6.20だとNunuなんかは特徴的だと思います。

私が【知っていることを単に書いているだけじゃない】ってことよ。ね。一応。

 

ワードの記事も同様。

単に置く場所を教えてるだけじゃなくて、出来るだけ根拠を書いている。

根拠を書く事で、

Patchやメタの変更によってワードを置くべき場所が変わったとしても、

自分で置くべき場所を考えることができ、わかるようになることを狙っている。

 

人から与えられただけの情報は戦いにおいて大した武器にはならない。

教えてくれた人は当然知っているし、他にも知っている人は沢山いる。

ましてブログに書かれている情報なんてプレイヤーの殆どの人が知っているわけ。

以前にも【「アンテナを張る」という能力。】でも書いているけど、

他人よりも早くメタにそぐう行動が取れるかどうかということが重要ってこと。

その情報は拡散される「ブログ」や「動画」なんてコンテンツに頼るのではなく、

自分で考えて探し見つけ出すことでアドバンテージが得られるようになる。

 

もちろん検証だけじゃなくて、

例えば最新メタが生まれるKRの情報を得る為にハングルの記事を読み解いてみたり、

韓国人上位の動画を見るってのもいいだろう。

とにかく他人がやってない事や出来ないことをやらなきゃアドにはならないってこと。

まとめ

・ブログを読んだだけ上がるレート帯には限界がある。

・重要なことは【自分で考える力】を育てる事。

・結局は自分の練習・訓練よ。

 

自分が何かを考える時に「こういう考え方もあるのか」っていう、

引き出しの一つとして利用するのが一番いいと思います。

その結論として「いや、やっぱ違うな」ってなったとしても良いんです。

後書き

まぁ情報や知識に関しては、

「大して」役には立たないかもしれないけど、

「一応は」役に立つ記事を書くようには心がけているつもりだけどね。

知っているだけで得することはないから、

それが実践出来るかどうかでアドを取っていくって考え方もあるけど、

やっぱり自分で考えて、合ってるかどうかを上位と照合し検証するのがいい。

広告を非表示にする