読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

Groupしちゃダメ!?負けている時の逆転の仕方。チャンスを逃すな!

f:id:Namasuo:20160802174752p:plain

これは低レートに多いんだけれども、

負けている側なのにも関わらず集団戦を起こそうとする人が多い。

 

以前も書いたが集団戦は余程構成に差があるとかでない限り、

基本的に勝っている側、すでに有利な方が勝つ。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

基本的に集団戦は勝っているチームがより勝ちを加速させるための行為で、

負けている側は試合を引き延ばすことで差を詰めていかなければならない。

それなのに負けているチームが自ら率先して集団戦を起こそうとすることが結構ある

 

どういう状況かというと、例えばBotレーンで敗北してタワーが折られた場合。

敵のADCとSupportがMidへRoamしSiegeしに行くわけだが、それを追いかけるのだ。

この時に本来は負けているADCがレーンを離れMidへカバーしに行ってはいけない

(サポートはMidチャンプのMinion処理能力次第でカバーしに行くべき)

同様に他レーンも、自分が負けたことによって生じているRoamに付いていくことは、

以前書いた負けているレーンへGankへ行くことと同じようなデメリットがあるので、

構成に差がある場合を除いて追いかけても得策にならないことが多い。

(構成に差とは例えば小規模戦が得意なViktor等は多少不利でも参戦する事で大きな見返りが得れるなど)

 

自分の負けは負けとして認めて、味方を頼ることも必要だ。

根本的には差がない相手でも、序盤のちょっとしたミスで大きな差が生まれてしまう。

その差を埋めてしまえば根本的に差がないのであればそれ以降互角に戦えるわけだ。

つまり、一時的に味方に負担を背負ってもらって、

その間にFarmで経験値と金銭差を詰めてしまえば、それ以降は互角に戦えると。

 

それなのにわざわざついて行って不利で大きな小規模集団戦を起こす。

本来なら他レーンが維持に苦しみCSが多少失われ、Turretが削られる程度で済むのに、

キルが生まれデスが生まれ、トータルでより差が広がってしまう。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

勝っているレーンの利益を味方に還元することが大事と前に言ったが、

負けているレーンの負債を味方に押し付けることも戦略上必要なことがある。

常にRoamを追いかけるのではなく、

余裕があるレーンに対しては肩を貸してもらう選択肢もあることを忘れないでほしい。

まとめ

・なんでもかんでも集団戦をやればいいってもんじゃない。

・特に負けているチームは集団戦は出来るだけ避けるべき。

敵のSiegeの最中にFarmすることで差を詰めるという選択肢を忘れないで。

 

逆に負けているチームがGroupUpするメリットは、

自陣及び敵陣Jungleなど視界が取れていない場所でキャッチアップすることで、

多人数vs少人数を作ることを目的としている。負けているのであれば、

GroupUpとはいっても、面と向かって多人数vs多人数を作ろうとしてはいけない。

後書き

先日地元の小規模な利き酒会に参加しました。

今年度もチャンピオンシップに出られるといいなぁと思いながらも、

最近は飲酒量が激減中。年のせいなのか、体が欲しがっていない感じです。

どなたかTwitterでnamasuoと言えば酒!のイメージだとおっしゃっていましたが、

どうやら私のアイデンティティが失われてしまうかもしれませんね。

新しい趣味がポケモンGOじゃちょっと見栄えしませんし…ボルダリングかな…?