読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

メイジサポに応用が効く、Brand Supportの立ち回り。【まとめ】

LOL LOL-Brand LOL-Support LOL-まとめ

今回の記事は過去のBrandSupportの立ち回りの記事をまとめたものです。

他のSupportにも応用できる部分があると思います。

動画はありません。申し訳ない。replay.ggが調子悪い見たい。

LSIもLOLreplayも機能しないし諦めました。

文章だけの説明で若干分かりにくいところもあるかもしれませんがご容赦。

 

最序盤

基本的に序盤のレーンから強いBrandですが、マナがきついです。マナ管理としては、

最低でも逃げたり味方を守ったりする為のEQ=120マナは確保しておきましょう。

 

初手スキルはWから取りましょう。

Q取りする人も居ますが、当たるならマナ消費の関係で選択肢としてありですが、

初手QだとPush力で劣るので、Lv2先行されてしまいます。

BrandのLv2先行は非常に強力なので、初手Wでミニオンも巻き込むカタチで使い、

ハラスしながらPushしましょう。どうせLv2Gankなんて来ませんよHAHAHA。

Lv2先行してスタンが決まればほぼキル確定です。少なくてもサモスペ2個は落ちます。

 

Lv2先行して仕掛けたい時は味方にキチンと伝えることを忘れないようにね。

 

序盤

まだリコールしていないLv2以降の時間帯と仮定します。

Lv3まではLv先行し次第仕掛けてよいでしょう。

問題はハラスとマナですが、Qはマナが50、Wは70/80/90…、Eは70です。

Qによるハラスが一番マナ効率が良いですが、

敵との間にMinionを挟めない+射程は長いが範囲が狭いので、リスクを伴う

Wによるハラスは当てやすい、Minionの後ろから可能、ダメージ大きい。

と良いこと尽くめのようですが、マナ消費と意図せぬPushに注意が必要です。

Eによるハラスはマナ効率、射程共に優れていませんが、対象指定です

また、炎上中追加効果の特性上その後のバーストダメージは一番でます。

 

私はEによるハラスが一番お勧めです。

先ず他のスキルに比べて射程が短いといってもRange625なので十分であること。

次に対象指定なので絶対に外れないこと。

最後にスキルを打った後のコンボやリスクの問題からです。

 

解説していきます。

 

射程に関しては書いたとおりですね。1050、900(1150)、625ですが、まぁ十分。

次に外れないこと、これは例えばマナ効率のいいQも2回に1回しか当たらないなら、

80+0.65APdamage/100manaになるわけで、

70+0.55APdamage/70manaと比較しても、後者の方が効率が良い事がわかります。

QやWを打つときは、当たる確率が65%くらいでないとEに比べて損するという事ね。

最後のコンボとリスクの問題は、

先にも言った通り、Eの後Qが入ればスタンですし、Wが入ればダメージ25%増加です。

Eの後Qだけでも、Eの後Wだけでもキルチャンスが生まれます。

また、Eの射程内に居るという事は、確実にQWの射程内であることが分かります。

またリスクに関しては、Qを打ってしまうと、BrandはCCを失うことになります。

CCを当てるためにQを打つならまだしも、ハラスの初手にQを使うことは、

ダメージこそあれど、CCを約16秒間放棄しているようなもんです。

(QのCDは8秒なので、打つまでのCDと打ってからのCDを失ったと考えています。)

 

「射程十分、バースト最高、必中、CC温存」

以上の理由からEによるハラスをお勧めします。

 

また、当然まだマナがキツイ時間帯ですから、通常攻撃によるハラス、

それに伴ったThunderLords発動も考慮しつつ立ち回りましょう。

通常攻撃のRangeは550です。Eは625。参考までに。

 

中盤前半

サイトストーンを購入できたか、エッジ強化しかしていないかで話しが変わります。

サイトストーンが購入できている場合は、

視界を確保して敵Junglerが居ないことを確認し、Lv6では仕掛けてよいでしょう。

BrandがBaitして、

死んでも良いのでスキルをキッチリ当ててダメージを出し切ることが重要です。

BrandのUltのダメージは敵チャンピオンが2体の場合には非常に脅威なので、

ゾーニングもしたい放題です。

また、リコールしたくなった場合Ultぶっぱしてリコールしましょう。

Lv6時点から105秒とそれほど長くないCDなので、

あまりキルチャンスだけに拘る必要は無いと思っています。

 

重要な点なのに意外と知られていない?知識として、

BrandのUltは炎上中ユニットに放つと、チャンピオンに対して優先して跳ね返ります

ですから、敵チャンピオンが二人とも炎上していて近距離に居る場合や、

炎上中の敵Minionの後ろにLowHPのチャンプがいたらUltをMinionに対して打つことで、

意図的にRangeを伸ばすことが出来ます。上手く活用するべし。

 

中盤後半

フロストクイーン(以降FQ)が手に入っている時間帯と仮定します。

この時間帯は強いです。

孤立した敵を発見⇒フロストクイーン発動⇒足が遅くなって居る敵にキッチリスタン。

近くにUlt跳ね返り用ユニットがある状態でフルコンボ入れられればADCを溶かせます。

ただし、相手が育っていたり、バーストダメージが大きい敵の場合は注意が必要です。

 

この辺りから(もっと前からでもいいですが、)Eスタートの攻撃は控え目に。

WQが当たってからERでも十分なダメージがでます。

また、マナに関してもFQがあれば枯渇することはそうそう無いので、

Wを多少乱射しても問題ありません。

※FQ弱体化によりマナに関しては若干心配が増えました。

 

終盤以降

終盤はBrandにとっては辛い時間帯です。

統計でも35分以降からBrandの勝率は極端に下がっています。

f:id:Namasuo:20160109144243p:plain

ですから、

基本的には30分までに試合を終わらせるくらいの気持ちで居た方が無難です。

しかしそれでも相手に粘られ、終盤になってしまった際。

これはもう頑張りましょう。頑張れとしか言い様が無い。

しいて言うなら、逃げながらWを敷いたり、Qを置いたり、という立ち回りですかね。

やはり死なないことが重要だと思います。

CDが30%あるとBrandのQは約4秒ごとに打てます。

当てられる前提であれば4秒毎に単体2秒スタンがあることになります。

また、集団戦ではUltが跳ね返る対象にキッチリ当てることが重要です。

例えば突っ込んできたMalphiteにUltを打っても跳ね返らず1発で消えてしまいます。

これではDPSが出せません。(もちろんMalphiteのFlashUltの射程外に居て下さい)

我慢です。自分はMidのAPCarryだ、死んではいけない、位の感覚で立ち回りましょう。

時にはADCより後ろに居ても構いません。

Tank系と違い、生存することによってCCを繰り返し打つSupportなので、

ADCより先に死んでしまうと、ADCを守れなくなってしまいます

(Tank系はADCより先に死ぬ=十分に時間を稼いでいるので先に死んでも構わない)

獲物を狙う敵は最もQを当てやすい敵です。落ち着いてADCを守りましょう。

4秒ごとに2秒スタンという事は敵は2秒しかまともに動けないのですから。

 

備考

DPSを出したい場合は、

スキルの間に通常攻撃を混ぜること、

スキル回転をわざと遅らせ炎上ダメージを増やすこと、等の方法がある。

バーストを出したい場合は又別だが、スタン中なら安全に通常攻撃を入れられる。

 

Wは発動までに時間が掛かるので、

逃げる際に置いて来る様な使い方をすると発動時の最大射程で当てに行ける。

 

炎上していればQはスタンになるので、Ultで炎上させてQという手もある。

 

まとめ

・序盤はマナがきつい。120マナは必ず温存。

・初手はWでPushしLv2先行して仕掛けよう。スタンが決まれば勝ちだ。

・序盤のハラスはEスタートがお勧め。

・炎上効果を把握しよう。Wのダメージ増加、Ultの跳ね返り優先等。

 

初手Eスタートでハラスに徹する方法もある。

 

後書き

昨日の記事↓で頑張りすぎたので、今日は休憩回です。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com