読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

プレシーズンとは言え気を付けろ!?MMRは来シーズンに影響するぞ!!

f:id:Namasuo:20161113233441j:plain

表面レートは来シーズンのプレイスメント時にリセットされる。

プレイスメント配属の最高レートはプラチナ1だ。

と言うことは、今居るチャレンジャー辺りがプラチナ1に配属されるわけで、

一時的に全体がだいたいシルバー3を中心に全体のレートが圧縮される。

もちろん下は上に向けて圧縮される。

 

さてこの圧縮される時の基準はMMRと言われる内部レートだ。

10勝0敗でもマッチングされる敵が雑魚ばかりなら、

シルバー帯スタートと言うこともあり得る。

4勝6敗でもMMRがダイヤモンド帯ならゴールドスタートだったりする。

そしてこの【プレイスメント時のMMR】は、いつのMMRが参照されるかと言うと、

 

【プレシーズン終了時のMMR】が使われるのだ。

 

つまり、プレシーズン中にレートを上げておくことで、

プレイスメント時にスタートダッシュが可能だということだ。

またスタートダッシュが出来るということは、

今まで伸び悩んでいたプレイヤーも普段よりも高めのレート帯に混ざることが出来る。

それは即ち「味方が弱い」で悩んでいる人は特に、

「敵も味方も強い」レート帯で戦うことが出来るチャンスが得られると言うことだ。

 

圧縮を前提とするので、Rankedで新しいチャンピオンを練習するにはいい機会だが、

MMRが来シーズンに影響を与える以上、

プレシーズンとは言え、Rankedを回す場合は真剣に回した方が良さそうだ。

 

またプレシーズン中はランクの開放時間を24時間開放にするという案もあるようで、

その際の利用状況を参考にして来シーズンのランク開放時間を決定するとのこと。

プレシーズン中のランクのモチベーションなんてたいていの人が低いと思うが、

是非是非、24時間開放された際は意図的にノーマルよりランクをプレイして頂きたい。

まとめ

・Season7にスタートダッシュを決めたいなら今のうちにMMRを上げておこう。

・プレシーズン中でもRankedの勝利は無駄にはならない。

・「味方が弱い」と嘆く人にとって、リセット時は「強い敵味方」と戦うチャンス。

・来シーズン開始時に照準を定め、レート向上に向けて狙い打て!

 

まぁもちろん上からすれば、弱い敵味方と当たってしまう時期でもありますけどね。

後書き

プレシーズン、プレイスメント、プロモーション。

頭の中がこんがらがるときがあります(笑)

「レート」の高さは、やはり「それに対する価値観」の違いが大きい気がします。

レートが高い人ほど「ノーマルは遊び」という価値観を持っている人が多いと感じる。

これはノーマルをバカにするわけではないが、失うものが無い戦いと言うのは、

やはりRankedに比べれば敵味方ともに真剣味に欠けるように見える。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

レートを失うリスクに身をさらしつつ、

それでいて恐れずに戦うことが出来る者だけがレートを伸ばすことが出来るのだろう。