読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

殻を壊せ!「失いたくない」という欲に負けているとダイヤにはなれない。

LOL LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20160519213408j:plain

あらゆる欲の中でもっとも強烈なのが、

この「守り」・「失いたくない」という欲---銀と金より

 

以前から私はずっと言っている。ダイヤになりたければ、

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

Rankedを回せと。私だけじゃない、沢山の上位プレイヤーが、

レート向上の近道の一つに沢山Ranked回すことを挙げる。

 

しかし低レートでもRankedを回せないで居る人がいる。

ランクのモチベが上がらず、ノーマルでダイヤに勝ったとかマスターに勝ったとか、

何の勲章にもならない話しでへらへら自分に嘘をついている。

【ランクは回さなきゃ上がらない。でもやってレートが下がるのが怖いから回せない】

これだ。だからレーティングが増減しないノーマルでお茶を濁して、

良いことがあった時だけ、自分に都合の良いことだけに目を向ける。

これでは永遠に上達しない。

 

ギャンブルでもそうだが、今までの努力で手に入れたもの、

 

手に入れた宝(レート)を失いたくない

 

そう考えてしまう。

考えていなくても、無意識に出てしまう。

それは決して恥ずかしいことじゃない。誰だってそう。

誰だって自分が持っている財産を無為に失いたいなんて思わない。

 

だけど、そこで踏ん張れる奴だけが上達できる。

 

私の話しで恐縮だがこんな感じだ。

私はJunglerはS5まで殆どFiddlesticksでRankedを回してきた。

好きなチャンピオンだったから、このチャンピオンでダイヤモンドになりたかった。

Dia昇格時はJungleItemの兼ね合いで非常にフィドルにとって辛い時期だったが、

何とかこいつメインでダイヤモンド昇格までこぎつけた。

目的を達成した私が次に目指したのは、チャンピオンプールを広げること

特にジャングラーとしてのチャンピオンプールを広げたいと考えた。

当然Fiddlesticksを使うより錬度は下がるので、レーティングは下がる。

それどころかチャンピオンの操作練習の為に他のRoleでも強引に使った。

プレシーズン中だけでPlat3まで下がった。シーズン直後も、

どうせ日本サーバーに移行時にジャスティスレートのリセットが入るんだからと、

使えないチャンプをバンバン使った。MMRは鬼の様に腐った(笑)。

そして日本サーバーに移行後着々とレートを戻し、Diamondまで戻ってこれた。

要は、「レートが○○だからそれを維持することを考える」のではなくて、

「レートなんていつでも取り戻せるんだし本質的な実力向上を考えるべき」ってこと。

 

つまり、レートと本質的なLOLの上手さというのは大きくズレがある

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

はっきり言って、レートなんてのは所詮たんなる目盛りみたいなもんである。

LOLが上手いかどうかの完全なる指標にはなりえない。

だからレートが失われることは恐れないで、自分にとって糧になる練習をして欲しい。

ってこと。自分の殻を壊す強さを持って欲しいってこと。

 

レートを上げたいなら、レートを失うことを恐れない。

先ず沢山Rankedを回す。OPチャンプも練習してみる。それが実力向上の近道だ。

まぁ目盛りとは言ったけどブログ書いてる手前仕方なくレート戻したけどねぇ。

やっぱりレートを上げる為のプレイと、実力向上のためのプレイは違うと感じたよ。

まとめ

レートを上げたいなら、レートを失うことを恐れない。

・レートを上げたいなら沢山Rankedを回しましょう

・レートを上げたいなら「OP」と言われるものを使って、何故かを考えましょう。

自分の殻を壊せ!!

 

本物に触ることで本物がわかるようになるみたいな、

OPに触ることでOPがわかるようになるって感じです。

OPがわかるようになると、統計が出なくても強いチャンプが何か見つけられます。

注:今回の記事は、別に一つのチャンプで上を目指すなという主旨ではないです。回せって主旨です。

関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

後書き

OPチャンプを練習することは、

OPチャンプでレートを上げることに利用してももちろん良いけど、

OPチャンプに乗換えを繰り返してレートを上げるのは、

本質的な上手さとは違うと思うからそういうのはイヤだという考え方の人でも、

そのOPチャンプについての理解が深まることで対策できるようになるので、

やはりある程度触っておいた方が本質的な実力向上にも繋がる。

殻は壊すじゃなくて破るですよ、という意見は必要ありません。