LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

【8.23】Feedable Teemo Supportが圧倒的にOP【Newメタ】

f:id:Namasuo:20181205123130p:plain

コントロールワード所有上限が2本になり、

黄トリンケットの持続時間が短くなった今、

圧倒的な視界占有能力を持つことになったTeemo Supportは、

非常に大きな影響力を持ったメタだと言える。

 

一見Troll Supportに見えてしまうため、

その能力を証明するためにTeemo Support OTPで、

ゴールド5からダイヤモンドまでランクをプレイしてみることにした。

(Sup/JungleでInQしJungleは10戦に満たない上、勝率向上にも寄与していない)

 

結果、平均KDAが2を切っているにも拘らず、

128戦で勝率66%とというとんでもない数値を叩き出すこととなった。
(128戦なら味方運の偏りは収束しているはずだし、yourggを見ても偏りはなかった)

今回はそのTeemo SupportのBuildを紹介していきたいと思う。

Teemo Support Build Guide

ルーン

f:id:Namasuo:20181205124002p:plain

メイン覇道:魂、追い打ち、目玉コレクター、

サブ栄華:至極の賞金首狩り+凱旋、背水

ルーンステータス:ダメージ、ダメージ、体力。

 

魂は8.23でバランスアップデート後も十分強かった。またRやEとの相性も良い。

追い打ちはキノコとの相性が良い。レーニングを重視するなら血の味わいでも可。

至極の賞金首狩りはCDアイテム購入を避けつつキノコを量産するため。

 

凱旋はキノコで知らぬ間にアシストを得てお金と回復が得られる。相性〇。

背水は死んでいる間のキノコのダメージが増加し、影響力が増す。

トータルダメージが非常に多くなるため、KDAに関係なく勝利に貢献する。

 

本体はキノコであるためルーンステータスはダメージに全振りで良いだろう。

スケールCDの選択肢もないことは無いがサポートとは相性が悪いと思われる。

アイテム&スキルオーダー

 

f:id:Namasuo:20181205125039p:plain

スペシ進化→ダクシ+詰め替えポーション→増魔の書→

悲壮な仮面(+靴)→ライアンドリー→CD靴→ラバドン or モレロ。

 

キノコを置くとマナが辛いのでダークシールは必須。

735g以上1500g未満なら増魔の書+靴、1500gあるなら靴は後回しで悲壮な仮面。

その後もリコール時1600g以上なら靴よりライアンドリー完成を優先。

ライアンドリーは最優先コアアイテム。

靴は今回のルーンではCD靴。ペネ靴も有力だが他にCDアイテムが必要になる。

ラバドンもコアアイテム。相手にソラカやムンドーが居る際はモレロ優先。

 

立ち回り&ゲームプラン

リンクは配信時のクリップを参考動画としたもの。

レベル123

レベル先行を狙い積極的に仕掛けていく。

ブラインドの都合上殴り合いになったらQのダメージはADCに入れることになるので、

ハラスも出来るだけADCへフォーカスすることを意識する。

レンジ680の対象指定で80+0.8APダメージというのは他のサポートにはない強み。

レベル2先行をした場合は強気でダメージ交換を行おう。Eも対象指定の為、強い。

レベル3は通常時MS増加を狙ってWを取得することをお勧めする。

上手くいけばこの辺でキルが取れるだろう。

最悪交換だとしても敵ADCのデスと交換ならWorthだ。

最序盤のキル交換1 最序盤のキル交換2

レベル4~10 明らかに弱点

レベル45はレーニングがめちゃめちゃきつい。

Gank耐性やタワーダイブ耐性がブラインドしかない、

スキルもWが直接戦闘に関与しないスキルなので互角の殴り合いでは不利になりがち。

レベル6は言わずもがなUltの性質上、6同士で戦えば負ける。

綺麗にキノコを配置して、戦闘中に踏ませることが出来て、ブラインドがうまく入り、

味方ともフォーカスがきっちり合えば・・・など勝つことはできるが、条件が厳しい。

レベル78910、レーニング及び集団戦が難しい。

ウルトを持っている相手との戦闘は基本的に負ける。

ミッドのレーン脇へキノコを置いて、間接的なサポートを行うのがお勧め。

またレベル6以降はGank警戒のキノコを置き、

タワーダイブへはタワー下へのキノコ配置とステルスで対処する。

タワーダイブ対処1  タワーダイブ対処2 タワーダイブ対処3 

レベル11~15

Ultの射程及びバウンド距離が増えて、集団戦でも戦いやすくなる。

レベル11まで互角以上を保つことがTeemo Supprotでは一つの目標と言える。

集団戦でキノコを相手の足元に直置きすることが大事。

集団戦1 集団戦2

レベル16~

まさにTeemo Timeの始まり。

ウルトのCDは13秒前後になり、レンジは900まで増加する。

バウンドを含めれば1400レンジのAOE大ダメージだ。

ゲームプラン

兎に角キノコによって視界を取得すること、

相手のトリンケットにオラクルを強制すること、

これはキノコのスタック3で歩き回ってはいけないということ。

スタック3になったらとにかく置くってこと。

 

集団戦ではブラインドでADCを守りつつ、

キノコを敵に直接投げつけて踏ませることが重要。

ADCがキャッチされるくらいなら自分がキャッチされて死ぬこと。

相手がUltを自分に吐いて集団戦が始まれば、後は本体のキノコが何とかしてくれる。

 

ドラゴン及びバロンの意識を高く持つこと。

ジャングルでの集団戦は配置したキノコが大きな影響力をもつ。

まとめ

・視界ナーフが入った今は Teemo Support が OP

・Teemo SupportはもはやTrollではないし、Pickしない方がTrollまでありうる。

・レベル4~10のレーニングは弱いから気を付けて。

・魂との相性も良い。トータルダメージはかなり出る。

(8.24の魂ダメージ20のナーフがどこまで影響するかは不明、

 ただし追火やライアンドリーの変更で相対的にバフかもしれないまでありうる。)

 

ちなみに、プロも使い始めています。

G5~D5まで昇格させたクリップがたくさんあるので良ければ見てほしい。

https://www.twitch.tv/namasuo/clips?filter=clips&range=30d

後書き

Teemo Supportには明確な弱点が一つだけあります。

それは味方がtiltすることです。

ただし、Pick時点で文句を言う味方や、試合最中にSupportがTeemoであるかどうかだけで文句を言うプレイヤーが居るマッチングというのは、他のチャンピオンを使用していても似たような結果になっているマッチングです。

Teemo Supportを出して、Banしてくるような味方がいた場合はDodgeした方がレート向上効率は高いかもしれません。

無知無能のバカとマッチングしちまったんだなぁ・・・と諦めましょう。

 

はっきり言って、私はソラカ使ってもジャンナ使ってもアリスタ使ってもブランド使ってもザイラ使ってもベイガー使っても、こんなに高い勝率でダイヤモンドまで上るってことは出来ません。

そもそもサポートで強烈に高い勝率を維持することは、先行して育つってゲームメイクすることが難しいRoleの性質上、非常に困難です。明らかにOPだと判断できます。