読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

S7のコントロールワードの抑えるべきポイントと特性~その1範囲~

LOL LOL-ワード LOL-SoloQ概念

以前のVisionward(通称Pinkward)の範囲は、

通常の視界1100と、ステルスを看破できる視界1000を持つオブジェクトだったが、

新しくなったコントロールワードは視界及び看破距離が900だ。

 

視界がrange200減少し、

ステルス看破距離もrange100減少している。

 

つまりワード探知範囲が狭まったため、

MidLaneのBushの端と端に置いてあってもステルスワードを看破できない

ということを気を付けよう。

Controlwardが端だと見えない⇒Controlwardを少し中央寄りにすると見える。

f:id:Namasuo:20161201133100j:plain⇒ f:id:Namasuo:20161201133102j:plain

 

逆に視界1100を持つステルスからすると看破されないし、Controlの存在も把握できる。

(画像ではチャンピオンがBush内に入ってしまっているがwardだけで確認できる。)

f:id:Namasuo:20161201133058j:plain

コントロールワードは端に置いても敵側端に置かれたステルスワードの看破は出来ず、

且つステルスワードが置いてあればコントロールワードの存在はどうせばれてしまう。

以上の事から、コントロールワードは

ステルスワードを看破範囲内に捉えることが出来れば、

その視界を全て奪うことが可能になったので、中央寄りに置くようにすべきと言える。

 

じゃあコントロールワードは弱くなったのか?と言うとそうでもない。

それについては明日書いていくとしよう。

まとめ

・コントロールワードの視界は狭くなった。ステルス看破距離も狭くなった。

・例えばMidのBushであれば中央寄りに置く必要が生まれた。

・逆に言うとステルスワードは端に置いた方が良い(かも)。

続きは明日(の予定)

関連記事とカテゴリ

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

もうすぐ年の瀬です。ひれ酒が飲みたくなる季節ですね。

ひれ酒と言えばこの記事でしょうか。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

気が付けばもう殆ど一年前ですか。

今年は臼杵に行く予定はありませんが、年末は九州で過ごすことになっています。

あっちは美味しいものが沢山あるので今から楽しみですね。

みなさんも寒さに負けずにのんびり過ごしましょう。