読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

低レートはTP持つな!Igniteの方が断然良い!

LOL LOL-SoloQ概念 LOL-目先のレート LOL-Top

TP流行ってますね~。今まではTopくらいでしたが、f:id:Namasuo:20151213054348p:plain

プロが大会で使用するようになってMidまで持つ事があたりまえになりました。

しかし待って欲しい。TPを持つには前提条件がある。

その前提条件が出来ていないならば、TPを持つよりIgniteにすべきだ!!

 

前提

1、Lv2スタートやダブルジャングルが出来る、方法を理解している。

2、ファームに使うべきかGankに使うべきタイミングかを理解している。

3、自分及び敵のTPの有無やCDを味方にコールできる。

4、Gankで使用しチームKDに貢献できる。

5、DragonFightに寄れる。

6、TPでもIgnite持ち相手に一方的にキルを取られない。

7、中盤以降タイマンで相手に勝てる。

8、味方が集団戦が始まる時ワードを置いてくれる。(チャットで事前指示)

9、味方が集団戦を始めたらタイミングよく飛べる。

10、レイトイン(遅めの加勢)になってしまっても活躍できる。

 

これらが出来る前提で初めてTPが活きる。

中にはTPでなくてもすべきことも含まれているが、言いたい事は、

TPを持つためには技術や知識で補わなければならない部分が非常に沢山ある

という事だ。

 

前提が多いので、

一つ一つの項目の解説は今回はしないが、

ドラゴンの意識などはTPが無いほうが培われやすい。

TPが無くても寄れるような意識があったほうが良いことは明白だ。

またTPのせいでレーンでキルを作れないくらいなら、

IgniteにしてGankにあわせ確実にFBを獲得したほうが絶対に良い

FBの重要性は↓↓この記事で書いたとおりだ。

 

 

中低レートでは高レートに比べJunglerの助けなくして、キルが発生しやすい。

中低レート(=Plat1以下)のソロレーナーの方は、

アグレッシブにハラスできて序盤からキルを狙えるチャンプを使い

敵JunglerがGankに来る前にFBを取ってやるくらいの気持ちでプレイして欲しい。

そのFBでアドバンテージを作り、相手に機会損失を押し付けて味方を守る。一石二鳥。

序盤からキルを稼ぎタワーを折り、Roamしチームをキャリーしよう。

君の功績が大きければ大きいほど、味方はショットコールに従うようになる。

口調は常に優しく丁寧を心がけよう。

 

 

これら一連の流れの中でIgniteは非常に役に立つ。

TPはFarmし合ったり、均衡してる際にBotまでGankするなどには便利だが、

中低レートでは均衡してることが既に失策だと言えるので、

TPよりIgniteを持って誰よりも早くキルを取ることを先ず第一に考えていただきたい。

 

 

 

まとめ

TPを持つには条件がある。自分及び味方が条件に合わない場合はIgniteを選択しよう。

TPでキル取れないくらいならIgniteでキル取れ。なら中終盤含めIgniteの方が優秀。

序盤から自分だけの力でゲームを壊せ。その努力をせよ。

TP持つ前にIgnite持ってFB取る練習をしよう。

失敗してもいいからそれらの練習をせよ。

ソロレーナーは誰よりも早くFBを取ることを練習しよう。

レート上げたいなら仲良しファームやってたら負け。味方に依存してるだけ。

 

 

後書き

中低レートではTPよりIgniteをお勧めしたい。

その為にFBの重要性の理解が必要だからあの記事を書いた。

先ずIgnite有りでソロでキルが取れるようになって、ダメージ計算できるようになって。

そして最後にTPでもソロキル取れるようになってからTPは持てばいい。

キルだけじゃない。FBを狙うんだ。最悪相打ちでもFB取れてれば成功でいい。

 

もちろん味方のレベルや自分のレベルと鑑みて、

TPで十分機能し貢献できると思うならTPで構わないが、

シルバー1以下の諸君は是非Igniteを試して欲しい。

 

ビルドはバカの一つ覚えでプロの真似で良い。

だがプレイングは違う。

プロの大会はチームで5人で練習を重ね、通話がある前提だ。

SoloQにはSoloQの勝ち方がある。そしてそれはチーム戦とは大きくズレがある。

そこに留意しないと、プロの大会を幾ら見て理解していてもレートは上がらない。

 

もちろんTPでの練習がしたいという場合にはTPを持っても構わないし、

ソロレーナーする気が無くて、他ロールで勝率を維持しているとかなら、

苦手ロールとしてソロレーンに行く時は均衡を目指してTPでも構わない。健闘を祈る。