読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

まさかこんな逃げ方してないよね!?Sideレーン逃げ方の注意点。

例えばBotやTopでセカンドタワーをPushした後、

敵が追いかけてきたことはありませんか?こんな場合の逃げ方の話しです。

f:id:Namasuo:20160104115804j:plain

(青が自分。赤が敵。敵のタワーは無い、現在距離は敵のスキル射程外と仮定する)

 

タワーを攻撃していない場合もそうですが、

サイドレーンを自陣側に逃げなければならないときに、

レーンのBushを通って逃げようとする人を偶に見かけます。

f:id:Namasuo:20160104130401p:plain

こんなかんじの。まぁBushを通って逃げる方法ですね。

Bushに逃げ込みたい気持ちは分かりますし、

状況(敵が川側から来ていることが分かっているときや、既に敵のスキル射程内に入ってしまっていて、短時間でもターゲットを避けたい時など)によっては、Bushを通ることが正解である場合もありますが、

基本的には移動距離が増えるので逃げ方として得策ではない

じゃあどういうルートを通るのがよいかと言うと、

f:id:Namasuo:20160104130805p:plain

こういうことですね。

Bushを通ると大回りになってしまいます。

これは中学校の数学で習うルート計算と似ていますね。

f:id:Namasuo:20160104131122p:plain

直角のルートを通れば1+1で2の距離ですが、

斜めに通れば\sqrt{2}=約1.4の距離=移動時間ですみます。

約25%も移動距離及び移動時間を短縮できるわけです。

 

これは以前に言ったGankの時に通るべきルートと同じ原理ですね。

 

まとめ

・逃げるときは最短距離を選択するのが基本。

・サイドレーンのBushに逃げ込むのは愚策。

 

Top側でも同様です。Bushを通るのではなく最短を通って逃げましょう。

 

後書き

悪いルートはただの2だけれど良いルートはルート2になるなんちて。笑

※著者は面白いと思ったシリーズ