読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ジャングルがトップ側からスタートする利点。

f:id:Namasuo:20160503224649j:plain

最近ジャングラーでTop側から始めるプレイヤーが増えてきているような気がします。

今日はそのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

デメリットとしては、

TopがLv2先行を狙いづらい。

LeashをしすぎるとTopがCSをロストする。

Topが中立を狩ってからレーンに出ることができない。などが挙げられると思います。

 

メリットとしては

敵の裏をかける。⇒カウンタージャングルをしやすい、避けやすい等。

ボットがジャングルを食ってからレーンに出れる。

Lv2でTopGankが可能。

サイトストーンを購入する前の時間帯に複数回BOTにGankをすることが可能。

BOT側のバフをよりGankTimeに長時間保有可能。などなど、

(例えば青チームでメレー系Junglerの場合Top側から始めると赤バフ取得時間が後になるので、赤バフが切れる時間も後になる。つまりFarmに費やす時間が少ない時間帯に有効なバフを手に入れられる等)

その他チャンプごとのルートによって様々な効果があります。

(例えばフィドルであれば安全にEarlyソロドラグが可能だとかFastLv6とか)

 

考察?

まぁメリットの方が文章量のせいで多く見えますが、

これはデメリットが汎用的な内容であることに対して、

メリットの内容が専用的な事柄が多い事によるものですね。

 

まぁこれらを加味した上でJunglerはそのチームにとって、

数ある選択肢から最善であると考えられるルートを選択するわけです。

 

敵のJunglerがInvadeしてきたら先ず負けるからバフスタートにしようとか、

相手がBlinkないADCだから早めにBotGank行きたいからTOP側スタートだとか、

逆にTopにキャンプすれば良さそうだとか、

このチャンプは序盤周回がきついからリコール挟もうだとか、

そもそもこのチームなら序盤から壊さないといけないからPickから考えるとか。

 

まぁそういった様々な情報を積み重ねた上で、上澄みとして出る部分で、

「Top側スタート」とか「Lv2Gank」とかっていう選択になるわけなんですね。

 

まとめ

・Top側スタートはメリットとデメリットが存在する。

・基本的にはJunglerの希望ルートに従いましょう。

・Leashはしましょう。通常3発+可能ならスキルでOK。

・JunglerがTop側バフスタートである場合はLeashはCSをロストしない様に注意。

 

逆に言えばJunglerはそのくらいの事は考えてPick/ルート選択するべきと言えます。

Route(ルート)を考え敵をRout(敗走)させましょう。

今回のTop画像は自作のものです:赤Gank青BasicRoute橙+α。深い意味は有りません。

後書き

何が言いたいかと言うと、他人から与えられた情報は常に断片的なもので、

それに付随する様々な理由を全て省略して答えだけ与えられているわけです。

それは情報だけでなく「他人の行動」に関しても同じ事が言えて、

「何で○○してたの?」等の質問を試合中にするのは馬鹿げています。

何故なら試合中のチャット時間で答えられるような単純な理由とは限らないからです。

他人の行動には貴方の知らない理由が存在することも多々有ります。

だからチャットファイトは止めましょう。次は○○して欲しい。それだけでいいんです。