読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

最速6分でLv6になる方法!君はJungleを正確に把握しているか?

f:id:Namasuo:20160212211627j:plainlol ジャングル 回り方 シーズン6】について

まぁはっきり言って私自身把握できていない部分が多いので、

間違いなくゴールド以下なら完全に把握していはないでしょう。

ルート、ルーン、マスタリー、アイテム、

最高の選択はなんなのか常に考え、更新されていくのがLOLです。

 

そんな中、とある方から教えていただいた動画を今日はご紹介したいと思います。

なんと、6分4秒でLv6になるジャングルルートなんですね。

自分でも試してみましたが、可能でした。

1分沸クリープを先にクリアする(バフを後回しにする)ことで、

序盤の経験値効率を上昇させることが狙いです。

Lv6以降に脅威になるWarwickやFiddlesticksやNocturne等は、

選択肢として有りだと思います。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

以前投稿した記事で(かなり古いので今利用するのは適切ではない記事だが)

紹介していたルートだと、まぁ早くても2分~2分15秒に初バフを処理し終え、

2度目のバフ1個目でLv6、というルートだった。=最速でも7分15秒くらい。

 

だから、このルートはLv6だけを目指すのであれば非常に効率が良いといえる。

 

注意しなければならないこととしては、

・バフを食われる可能性がある。

・2ndの青バフを渡すのが遅くなる。

この2点が大きいかな。

 

最初は

「経験値はバフモンスターの方が大きかったはずだから~

結果としてトータル経験値の上昇に繋がらないんじゃないかな~。」

とか思っていたのだが、調べてみたら、

 

赤・青バフ240 鳥220蛙190岩215狼222(6,1時点+正確ではない可能性有)

 

って感じで、300秒で240しかくれないクリープを狩るより、

300秒で660経験値くれるクリープを優先して狩った方が良いように思えてきた

(上の数値はJungleItem効果が乗った数値なのか?乗ってないとしたら更に…)

バフ効果こそあれ、もしやJungle内でのFarmにおけるバフモンスターの重要性が、

極端に下がって居るのかもしれない。(憶測)

 

バフモンスター(300秒)を後回しにした分、4分ごろに狩り始める。

つまり次に沸くのは9分の時点だからMidに渡すのが遅れ~なんて考えていたが、

ReksaiやLeesinなどの青要らずチャンプなら、Lv6こそ一足遅れるが、

4分時点でmidに渡してしまえば良いのだ。これは脅威かもしれない。

 

この発見で様々な新しい選択肢が生まれるのではないだろうか。非常に楽しみである。

 

まとめ

・6分でLv6になるルートが発見された。

・バフを狩らないことによる経験値効率上昇の可能性が微レ存?

 

もしかしたら明日FIddlesticksVerで動画を作って記事にするかも。

実は結構大きな違いがあるんです。

ちなみに今Fiddlesticksは強いチャンプになりました。

敬遠せずに使ってみてはどうでしょうか。ビルドガイドも近日中には。

 

後書き

とはいえ、Gankをするなら赤バフがあると大きな違いが生じる。

Jungleを正確に把握するなんていうのは、まだまだ無理難題のようだ。

現時点で最善だと思う手を模索し続けるしかないね。

ジャングル最速?6分でレベル6になる方法 | lol速報|League of Legendsまとめ

↑被り記事が無いかぐぐったらLOL速さんが先に記事になさってました。すみません。