読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

慣れれば超便利だった!クイックキャストを使ってレートを上げよう!

いきなり違う話で恐縮ですが、

 

通信Pingが高くて嘆いている人は居ませんか?

Pingによる遅延は、

 

ping1=0.001秒
ping40=0.04秒
ping100=0.1秒

 

と言われております。

いや~Pingが100上昇したらきっついですよね~きっと。

逆にPingが100低下したらもっと上手く動けるんじゃないかなー!なんて思いません?

ありますよ。Pingを約100下げる方法が。それは…

 

 

Quickキャストを利用することです。

 

 

それぞれ計測してみました。

定義は【スキルボタンが押されてから発動までの時間】です。

ノーマルキャスト

ボタンを押してから離してクリックをすると、大体0.1秒から0.13秒でした。

(押した瞬間に計測開始、クリックが離れた瞬間に計測終了とした場合)

クリック押の先行入力は可能で、クリックを押してある状態で、

Qなどスペルキーお押すのと同時にクリックを離すと最速かと思われます。

この場合スペルキーは離さなくても発動されます。

つまり、咄嗟でなく先にクリックを構えておければ、

インディケーター付きクイックキャストより発動が早く出来る可能性があります。

 

次にインディケーター付きクイックキャストについてです。

これはキーを押すと射程を表示、キーを離すと発動と言うものです。

スキルを押してからカーソル位置を移動させ最大射程で使えるという利点があります。

押して離すまでの時間は大体0.05秒から0.1秒した。

クイックキャストになれるまではこれで練習するといいでしょう。

また、じっくり構えて最大射程で打ちたいスキルの場合はありでしょう。

(例:Fiddleのウルトなど)

 

 最後にクイックキャストです。

ボタンが押された瞬間に発動ですから今回の計測定義だと遅延は0秒です。

最速でスキルが打てるので、

両者が最善の行動が出来る前提ならば、当然この選択が最強と言えるでしょう。

スキル範囲が見たい場合はスキルアイコンにカーソルを合わせることで確認できます。

 

まとめ

ノーマルとクイックでは、Ping100のハンデを背負って戦っているのと等しい。

・だから最終的にはクイックキャストを目指そう。

・クイックの練習の為にインディケータ付きという選択肢がある。

 

 

設定はOPTIONのHOTKEYSから変更できます。細かい設定方法は自分で調べましょう

f:id:Namasuo:20151130010623p:plain

(【良い子のためのLOLきょうしつ:しめじ】より引用)

と、言われてしまいます。

 

↓多少アドバンスドな内容ですが、メタ速さんでこういったもの紹介されています↓

 

後書き

画面固定の時と同様に、

ノーマルキャストでダイヤになれている人も居ます。知っています。

しかし、やはり見ていてもその人は類まれなプレイスキルを持っています。

凡人である私達は、簡単に取れるアドバンテージを落とさないようにしましょう