読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ADCするならこれだけは覚えておけ!!レーニングでの必須意識!!

LOL LOL-ADC LOL-SoloQ概念

味方が

 

殴られている時は

 

敵を殴れ!!

 

はいこれです。

もう今日の記事これだけで終わってもいいんですけどね。

なぜこんなことを書いているかというと、

やはり単純に出来ていない人が多く散見されるからですね。

 

基本的にBotLaneのInitiaterはSupportですから、

ADCはSupportのハラスにどれだけ合わせられるかが重要になります。

NA鯖Silver1、日本鯖Plat5くらいまでのADCを見ていると、

味方Supportがハラスを行って、敵ADCと敵Supportが味方に反撃をしているのに、

何もせずのんきにFarmをし続けたり、我先に逃げたりするADCが多いんですよね。

 

ダメージトレードのコツの記事でも書きましたが、

基本的には2人以上に同時にAAを入れることは不可能ですから、

敵がCSを取るためにAAをしている時と同様に、敵が味方にAAをしている時も、

反撃のリスクなくAAによるハラスが可能ということです。

 

それなのにも関わらず、Supがうまく自分にFocusを集めているにも拘らず、

遠くからスキルだけ打っているような、極端に弱腰のADCはダメですよというお話し。

逃げるのは敵のFocusがADCに向かいそうだと判断したときや、

味方のSupportが完全に倒された後で十分だ。

味方が敵に殴れれらている間は、スキルだけでなくAAで攻撃を入れる様に心がけよう。

 

レーン戦ではSupportのHPも自分のコストの一部だと考えて、

サポートが攻撃を受けている時は極力反撃するように努めよう。

自分のマナが減っていっているのに敵がダメージを受けないのは変だろ?

そういう感覚で捉えれば良い。

 

敵がSupportをFocusして、こちらがADCをFocus出来ているなら、

2:2で戦った場合は基本的に勝つことが出来る。

もし勝てないとしても、1:1のキル交換になるだろう。

その場合相手はADCがとこちらのSupportのキル交換になるのだから、

デスタイムのペナルティを受けて育つのが遅れるのはその両者になる。

つまりこちらのADCと敵のSupportが育つ

当然このキル交換はこちらの有利になるわけだが、

ADCがSupportを見捨てる様に動いてしまった場合は、

敵が1キル取得するだけで終わってしまう。何の意味もない。

 

確かにADCをプレイしている時、

【なんでこのSupportは勝手に突っ込んで勝手に死んでいくんだ…。】

 と思うこともあるかもしれないが、それはもしかしたら、

君のADCとしての能力=Supportのハラスに合わせる能力が低いだけかもしれないぞ。

 

これは集団戦でも同じことがいえるわけだが、

自分がFocusされていない&敵のスキル範囲内でもないのに、

攻撃をしなけなければ負けてしまうのは当然だ。

攻撃できるときは出来る限りちゃんと敵にダメージを与えよう。

まとめ

・BotではSupportに合わせることを意識しましょう。

(というか互いが互いに合わせるべきだけど)

・SupportのInitiateが気に入らないからといって合わせなければ不利になるだけ。

Supportが殴られていたら敵を殴りましょう

・多少不利でもキル交換になれば一方的にキルを取られるよりマシです。

関連カテゴリ記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

まぁADCはこうしろ!って記事ですが、

Supportにも明らかな落ち度があるかもしれませんし、一概には言えません。

Supportが殴られているから殴りに行って、

Focusを変更されて逆にADCがやられることもあるでしょうけれど、

それはまぁ敵のスキルを把握していないADCの落ち度ですし、

キル交換まで持ち込めなかったとしても、十分にHPを削ることが出来れば、

敵はJunglerを警戒しなければ行けなかったりRecallを選択する可能性もあります。

まぁやり様・やり方はいろいろあるでしょうが、

殴られる危険がない時は殴った方が得ですよってことです。覚えましょう。