読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

バカかよwww単にLOL弱かったら勝てるわけないだろ!!(正論)

大半のまともに読む気を持って読んでくれている人たちにとっては、

「何を今更、分かりきっているよ」と感じることかもしれないが、一応。

 

LOLは(自分が)弱くても(味方が強ければ)勝てます。

なんて揶揄されることもあるが、それも一理あるが、このブログの本質ではない。

 

LOLと言うゲームは、

根本的に弱く、ハンドスキルが無くても、

やれる限りの練習・努力と知識流入によって、

味方が強いときは味方の足を最大限引っ張らずに、

味方が弱いときは味方を最大限自分でキャリーする事で、勝つことが出来ます

 

と言う感じだ。

 

ツイートで呟いていた人がいたけど、

「LoLは弱くても勝てます」ってのはスーパープレイや瞬時の判断、

うめぇ!って言われる行動や、マップを3秒に1回見るような行動ができなくても、

基礎的な知識を付け、アホな行動をせず、今どのチャンプが強いのか、

何を買えば良いのかを知り情報力をつければ勝てますよって事なんだわさ。

 

LOLは弱くても勝てますって言ったって、

それは、他人が及ばない部分まで、

ハンドスキル以外の部分を向上させることによって埋め合わせをし、

ダイヤ5前後相手には勝てるようになるってわけで、

練習や努力不足で尚且つ弱いままの状態でも勝てるって意味じゃぁない

弱くても勝つためには、むしろ練習や努力は強い奴より多く必要で、

そのとき初めて強い奴と同じ土俵に上がれるわけで、

練習が完全におろそかな状態で弱くても勝てますとか、そういうものは無い。

 

また、大事なこととしては、

【鵜呑み⇒考察⇒場合分け】をずっと掲げている。

だから、最初はLOL弱を鵜呑みにしても良いが、

上達を目指すのであれば当然妄信していてはいけないし、

自分で噛み砕いて、ここは違うんじゃないか?と思うところは調節する。

そういった、

 

自分で考える力

 

を身に着けることが、

LOLが上達するためにとても重要であると考えている。その為に、

わざわざ賛同意見だけでなく、批判非難反対的な意見や中傷までもRTしているのだ。

様々な角度、価値観から自分の持っている情報を再確認して欲しいという願いからだ。

 

だから、弛まぬ努力とアンテナ張りをし、

仕入れた情報の真偽や検証を自らの考えで行い、正答を導き出す力を蓄えて欲しい。

しかもそれは実社会でも非常に有効なプロセスだ。

 

今回のこの記事は、

タイトルから勝手読みしてツイッターで揶揄する人向けに書いたのではなくて、

氾濫している発言からうっかり読み違えてしまう初心者がいるのではないかと、

そんな心配があって、ちょいと危惧したため、その回避のために書いた。

 

LOL弱の根本は、

味方任せにすることではなく、自分でキャリーすることだ。

それを今一度思い出して欲しい。

 

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

まとめ

・LOL弱は味方任せにして勝てるという意味ではない。

・LOL弱の根本は自分でキャリーするという事。

・LOL弱は外部知識の妄信を推奨していない。

自分で考える力をつけることが大事。

 関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

今日はね。お好み焼きをおうちで作って食べました。

私はわりと、はまると其れ一辺倒になりがちな人間なので、

後何日か連続でお好み焼きを食べると思います。キャベツキャベツキャベツ。

しかしあれですね。なんでお好み焼きって、お好み焼き食べるときだけは、

マヨネーズ幾ら掛けても良いみたいな感覚になるんでしょうねwwwwwでぶぅorz