読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

自分を信じる為には、自分が信じられる自分であり続ける必要がある。

f:id:Namasuo:20161219121429j:plain

逃げたりサボったりしたことは自分にしかわからないけど、

自分を信じる必要がある場面で、

自分の中にちょっとでも逃げたりサボったりした記憶があると、

「だって俺あの時サボっちゃったし…。」って言い訳が出来てしまう。

 

これは私の好きな漫画・アニメ「三月のライオン」に出てくる一節なんですが、

本当に重要な感覚だと思います。

人は気づかないうちに逃げ道を探してしまう生き物だと思います。

「楽な方法」があれば、そっちを選択したくなってしまうものです。

しかし、その「楽な方法」が姑息・その場しのぎの事だったらどうでしょうか?

それは何か今より大きな舞台や重要な場面で、きっと自分への言い訳として、

ポテンシャルを下げる要因としてのしかかって来ます。

 

例えば「自分で自分に課した週に7試合はランクを回す」って課題。

これを飲み会が続いたからとか、イベントが多く入っちゃったからとか、

正月とクリスマスがあるからとか、旅行中だからとか、

そういう言い訳をしてやり通さなかった場合、これは、

ランクを回していて例えば昇格戦に入ったタイミングで負けた時に、

課題やってなかったし「まぁ仕方ないよ」って思ってしまう。これがアウトです。

 

逃げたり言い訳してサボったりすることは、

後になって自分の足枷になることである。

 

と自然と分かっている人は、

人間は理性によって「楽な方法」ではない道筋を選択できるのですが、

これが自然とではなく【認識】として頭に入れてあると、

より強い【意志】を持って「楽な方法」ではない道筋を選択できる様になります。

 

自分の為に小さな言い訳を用意するのは本当に簡単な事です。

何だっていい。今日は気分が悪い、気が乗らない、体調が悪い、

あの人から連絡が来ない、飯がまずかった、テスト勉強がある、

テストの点数が悪かった、最近結果が出ない、やってもやっても結果が出ない、

あいつがクズだから、味方が弱いから、どうせ〇〇だ、たかが〇〇だ、

もっと重要なことがある、etc…。

 

自分が堕落していくための言い訳なんて本当に些細な事で良くて、

いっくらでも用意できてしまうものなんです。

しかしその瞬間にプレイヤーとしても人間としても成長が止まります。

逃げる、サボる、怠惰を正当化する、悪い人間になること、これはやめましょう。

最終的には自分の足枷になって、自らを苦しめ、滅ぼすだけです。

 

自分の足枷になることを改めて認識し、理性と意志を持って、

未来の自分が信じられる過去の自分を形成しましょう。 

まとめ

・逃げたりサボったりすると、大事な場面で自分が信じられなくなる。

・自分に言い訳していると、自信がなくなり、人生の足枷になる。

・足枷になることだときちんと認識すれば、意志をもって進むことが出来る。

・将来の自分が振り返った時に、信じられる自分であり続けよう。

関連記事・リンク↓

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

例えが多くて恐縮ですが、

例えば私も「毎日ブログを更新する」というルールを自分に課しています。

もちろん期待して待っている読者に応えたいという側面も大いにありますが。

これは、後で何かあった時に、その行為や現実や経験を自分の力にするためです。

「なんとなく」「気が向いた時」で「不定期に」更新していたら力になりません。

記事が思い浮かばなくても、言葉が出てこなくても、筆が走らなくても、

盆でも正月でも熱が有っても親の死に目でも、更新は欠かさない。

これが出来れば、自分は「好きな分野において多少苦しいことがあっても毎日欠かさず

記事を生み出すことが出来るライター」になることが出来ます。

言い方を変えれば、1年で365本の記事を書けるライターとも言えますね。

更についでに言えば、自分の本業と掛け持ちしながら、です。

 

このブログは完全に趣味で、仕事でやっているつもりはありませんが、

やるからには力を込めてやりたいですし、

折角LOLブログ界では閲覧者が多い方なので、

それに応えられるような記事を書きたいとは思っています。

そして微力ながらLOLコミュニティの発展に寄与出来たら良い。

またもや例えですが、例えばLOLが過疎化した際に、

俺は毎日欠かさずLOLの記事を更新して、1万人に向けて発信し続けてきたけど、

それでもやっぱり駄目だった。クソRiotJPが!っていうのと、

別に特に何もしてないけどLOLが過疎化したわークソRiotJPが!っていうのと、

私の中では全然違うと思うんですよね。あくまで自分の中の問題ですが。

 

自分がトラブったり何か嫌なことがあったり、理不尽な目にあった時に、

自分が納得する為というか、自分をその後の人生でも信じられるために、

そのために努力ってのはするんじゃないかなって思いますね。

小さな言い訳を自分に用意するのは本当に容易いことだと思います。