読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ShotCallって知ってる?俺は最近まで知らなかったんだけどさ…笑(2)

LOL LOL-ブログ LOL-知識 LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20151226110939p:plain

私は割と最近までこのShot Callという言葉を知りませんでした。

調べてみると"Shot Call"という言葉は英和辞典には載っていませんでした。

どうもゲーム用語か現代英語、和製英語のようです。

(現代英語とは新しく生まれた言葉的な意味、例えば日本語で言う「全然OK」「おこ」「ワンチャン」等)

 

"shot-caller"(決定権を持つもの、リーダー)

”call the shots”(支配する、命令する、采配を振るう)

という単語は出てきたので、恐らくそこから派生したものでしょう。

 

ShotCallとは簡単に言うと、”命令”のことです。

チームRankedなどの場合、このShotCallerの役割が非常に重要になってきます。

ShotCallerは、試合が始まる前からどのように勝つかを考え、

未だ何も無い真っ白なキャンパスに絵を描いておかなければなりません

そしての絵を現実にするために指示を出します。

 

SoloQでも近しいことが出来ます。

 

・例えば、解析サイトで相手にSmurfが居ないか、強い奴はいないか、

得意チャンピオンを使っている奴はいないか。警戒すべきはどこか。

相手チームの誰が育ったら勝て無くなるか、味方チームの誰が育てば勝てるのか。

・例えば、自チーム構成はPokeなのかEngageなのかProtectADCなのか。

どの時間帯が一番チームとして強くなる時間なのか、

じゃあその時間帯の為に今はどうすべきか、その時間帯はどうすべきか。

・例えば、Engageはマップ上どの辺で行いたいのか、

孤立した敵をキャッチするならどこで待ち構えるのか、フォーカスは誰にするのか。

 

そういう事はSoloQでもゲームが始まる前から考えておけることですね。

そして、それを実行するためにChatしたり、媚を売ったり、Pingで助けたりします。

SoloQでは味方がいう事を聞いてくれないことがよくありますが、

TeamRankedでない以上、明確なShotCallerが決まっていないので仕方ないことです。

 

貴方のCallやPlayが素晴らしければ

高確率で、味方も自然と貴方をShotCaller(リーダー)と認め、従うようになります

味方が下手なら、下手な人間にShotCallerを任せるより、

自分がShotCallerと認められるような働きが出来るように動きましょう。

 

まとめ

・ShotCallとは指令・命令すること。

・試合前から試合をどう動かすか考えよう。

・ShotCallで味方を味方を助けよう。

Chatは重要

SoloQでは自分がShotCallerになろう

 

 

はっきり言って難しいです。

レーンを見ながら戦いながらCSを取りながら、味方に指示を出す。

そう簡単なことじゃありません。ですからTeamRankedでは基本的に、

Farm中フリーであり重要な場所にワードを指しにいけるJunglerや、

CSを取らない&ロームし易いSupportがShotCallerになるイメージがあります。

 

後書き

SoloQではPingだけだと理解されていない場合や、

見下されている場合は従ってもらえません。Chatを有効に使いましょう

LOLではShotCallerとは指示を出す人間の事ですね。

チームランクドでは、判断良し悪しは別にして

必ずShotCallerに従うように動くという事が多いと思いますね。

やはり、小さな判断の良し悪しよりも、

一致した目的に向かって行動した方が、チームとして強くなれるという事でしょう。