読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

サルでも出来る!細かいパワースパイクを把握する方法。

f:id:Namasuo:20161019191752j:plain

昨日投下した【細かいパワースパイクを正確に把握する】という題材について、

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

理屈は分かるけど、

どう把握すればいいかわからないよ!!

って人が意外に多かったんで書くことにしました。

本来のLOL弱の趣旨的には【自分で考えろ】と言いたい感じもあるんだが…

 

先ずこの方法を行う為には、

【友人が最低1人必要】です。

この時点で振り落とされてしまった人はごめんなさい。先ずは友人を作るところからスタートしてください。Normalやって片っ端からフレンド飛ばしまくればいいと思います。ネット上には変な人も沢山いますが、別に深い関係になるわけではないのでカスタムに付き合ってくれる人なら誰でも良いと割り切りましょう。(ぇ

手伝ってくれる友人が用意できたら、2人でカスタムへ赴きましょう。

後は把握したいチャンピオンとその対面で、ミニオンの居ない所で、

想定の状態で互いに最大DPSが出せると想定できる方法で殴り合えばいいだけです。

要は自分で検証しましょうってことですね。

検証方法

Lv1ならMinionが居ない状態で川で殴り合えばいいでしょう。

Lv2~3の場合ではそれまでに本来行われるであろうレーニングを行って、

Minion状況やハラス状況を加味した状態での殴り合いと、

それらの介入が無い状態での殴り合い(=川のほうで)と両方試すと良いです。

というのは、要は後者は相手が下手な時に有用な情報になるからです。

【本来のレーン状況では負ける】としても、

「なぜか相手がPushしてこない」とか、

「なぜか相手だけポーションを飲まない」とか、

「なぜかLv1でハラスしてこなかった」とか、そういう状況の時に活用できます。

 

同様にLv6、Lv11でも試しておくとよいでしょう。

Lv6、Lv11辺りで行う検証方法は、実践と同様のMinionCSやキルを想定して、

装備を整え合ってから殴り合いを始める方法がおすすめです。

更に、ちょっと面倒ですがもし可能であればキルやデスを偏らせて、

レーンで勝った場合や負けた場合のダメージ交換も検証しておくとよいでしょう。

 

まぁ~こんなことを全チャンピオンなんてやってられませんけどね。

100種類以上チャンピオンが居るんで、100C2だとしても4950ですから、

1:1だけでも5000通り以上あるってことですからね。やってられません。

んじゃどうするかというと、

・自分の想定チャンプに対して。

・一般的に使用率の高い。

・ハードカウンターと逆ハードカウンター。

をやっておくのがおすすめです。

上2つは良いですよね。一般的な使用率の高さはchampionggを参考にしてください。

何故ハードカウンターと逆ハードカウンターなのか?

簡単に言うと、

辛い相手に勝てるようになると成果として大きいという事と、

勝てる相手にはきっちり勝つことが出来る様になった方が良いという事ですね。

数字で表すと、

今まで勝率45%の相手に対して50%出せる様になるより、

今まで勝率30%の相手に対して50%出せる様になった方が差分が大きいという事です。

同様に、

本来55%の勝率を維持できるはずの対面に対して50%しか出せていないという状況を改善するより、

本来60%を勝率を維持できるはずの対面に対して50%しか出せていないという状況を改善する方が重要だからです。

この%に関する表記はちょっと比較対象に関してズルい印象操作をして居ますが、

簡単に言うと知った時と知らない時の【伸びしろの多寡の違い】だと思ってください。

 

古い動画

League of Legendsで他人より一歩先んじた情報が得たいと思った時にすべきことは、

自分の手で情報を見つけ出し検証することです。例えばこんな動画があります。

www.youtube.com

これは2013年時点での動画なので、現在とは状況が違います。

検証方法もKiteを行っていないなどの問題点もあります。

この動画にあるような行為を手間を惜しまず自分でやることで、

人よりもアドバンテージのある情報・知識を持った状態で試合に臨めるのです。

まとめ

・協力してくれるフレンドを一人以上作る。

・カスタムでタイマンを行い実際に検証してみる。

・自分のチャンプに対して一般的に使用率の高いカウンターと逆カウンターをやる。

・手間を惜しまず自分でやってみることで自分だけの情報が得られる。

 

League of Legendsは自分で検証してみるってのは大事だと思います。

つい最近でもレオナがNinjaバフされていましたし、

公式のPatch情報でも間違っていることがちょいちょいあるからです。

ブログの情報も疑ってかかり、自分で試して考える力を身につけましょう。 

後書き

最近ダイエットにお勧めというグラスフェッドバターを衝動買いしてしまいました。

牧草で飼育された牛をグラスフェッドビーフって言うらしくて、

穀物で飼育された牛とは健康状態が大きく違い、

通常の牛の乳には殆ど含まれていない不飽和脂肪酸が多く含まれているんですって。

つまり簡単に言うと、体に蓄積しにくい太りにくい油なんですよ!!

しかしね…これ成城石井で衝動買いしたんですが2700円もしたんですよ。

家に帰ってネットで見たらAmazonの方が安い!?しまった…。

いや…?送料込みなら変わらないか…?

いや一日20g使う前提だと10日で1個なくなるから…。

やっぱり3個セットのAmazonの方がお得だ!ちくしょう!!

成城石井ゆるすまじ…。

まぁそれでも普通のバターに比べてアホみたいに高いですけどね。

ダイエットブログでも書き始めようかしら?笑。