読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

味方が弱いと愚痴っても君は永遠に上達しない!!SoloQの基本。

どんなに味方の粗探しをしても、君の上達には結びつかない。

 

いや、貴方の言っていることは間違っていない。確かに君の味方は弱いだろう。

Diamond5になった私でも人外だ雑魚だといわれるLOLにおいて、

それ以下のレートである君達の仲間が強いわけが無いのだ。

だがしかし、やはりそれでも、味方が弱いことを言い訳にしても無意味だ

そもそも何故、なんでそういう話しになるかと言うと、

君がPlayしているのはTeam戦ではなく、SoloQだからだ。

以前↑↑この記事で書いたように、SoloQと言うのはあくまで一人でプレイするものだ。

つまり何が言いたいかと言うと、味方が弱いのは貴方の仰るとおりでしょうが、

 

SoloQと言うものはその、

「弱い味方を抱えてどうやって勝つか」というゲームなので

味方が弱いという事を言い訳にしてもレートは永遠に上がらない

 

という事でございます。

ですから、味方が弱いのは最もだとしても、

【「味方が弱くて~」と言う】のは止めましょう。

貴方の味方が弱いことは、上の人たちはみんな知ってます。

SoloQのレートを上げる上で大切なことは、その弱い味方がいる状態ででも、

「自分が何が出来るか」「自分に何が出来るか探すこと」です。

そこを、履き違えないようにしましょう。

本日のサムネイル協力:Tricky様

まとめ

・君の味方は弱いし、それはもうみんな知ってる

味方が弱いことを愚痴っても君のレートは永遠に上がらない。

弱い味方を抱えてどうやって勝つかが大切。

・味方はどうでもいい。ただ単に自分に何が出来るかを探せ

 

多分上のレート帯からすると、

味方が弱くて~と愚痴っても、

自分が弱くて~と言ってるのと同じにしか聞こえません。

自分の価値を下げるだけの発言なのでやめましょう。

 

後書き

今回はわりと重要な話しだったと思います。

AFKが居ても10%は勝てるんですから、味方のせいにして自分の立場を守るより、

自分の非が何処だったかを探したほうが余程生産的で有益です。

まぁどうしようもないIntentionallyfeedingとかは仕方ないですけどね。

必要経費だと思って諦めて下さい。

此方に来るという事は、相手にも来ます。100戦やったときに、

【負けた試合が全部完全にどうしようもない味方の場合だけ】であれば良いんです。

【味方が普通かちょっと下手かまぁまぁ下手くらいの時は自分がCarryして勝てている】

という状況であれば、勝率は50%を超えて、レートも上がっていきます。