読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

レーンで勝たなくたって試合に勝つことは出来る。

f:id:Namasuo:20160625200032j:plain

SoloQってのは基本的には自分の力で勝つものだ。

自分のキャリー力によって、チームをキャリーする。

下手な味方をキャリーする力がどれだけあるかと言うのが、大前提だ。

だからSoloQではレーンで勝つことは最低条件で、

さらにそこからどれだけ味方に影響を与えられるかという事が大事だ。

 

しかし一方で、レーンで勝たなくても試合に勝つ方法は存在する。それは…

 

レーンを維持することだ。

 

レーンで勝つ事は最高到達地点の目標だが、

レーンに負けないという最低到達地点の目標も同時に定めよう。

勝つために戦うのではなく、負けないために戦おう。

そうしていると自ずと勝てるようになる。

 

例えばつまり、レーンにおいて、

1:1では勝てないような操作技術のプレイヤーが対面に来た場合や、

1:1では勝てないようなPickをさせられてしまった場合。(Botなら2:2)

そういった時に、レーンで圧勝することが出来ないのであれば、

ひとまずその目標は置いておいて、負けないという目標に切り替えるのだ。

 

【負けない】=【相手に勝たせない】⇒【味方が着たら勝てる】となる。

では負けていない状況とはなにか?

 

1、CSで負けていない。CS差が10以上離れていないこと。

2、レベルで負けていない。経験値さによってレベル差が生じていないこと。

3、他レーンへの影響力で負けていない。TP差でアシスト差などが生じないこと。

4、キル差で負けていない。Gankを含めキルを取られていないこと。

 

これらの事ができていれば、ひとまずOKだろう。

この状態はレーンで勝っては居ない。勝ってはいないが、負けても居ない。

この状況を維持することができれば、

味方Junglerの準備が整ってGankに来た際に、キルを取ることができるし、

もしキルが取れなくても、CS差をつけたりアドバンテージを得られる。

つまり、Junglerが行く価値がまだ残っているレーンを維持できるということだ。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

このように、既に負けてしまっているレーンにJunglerが来ることは無いし、

来た所でリスクの方が大きいことが殆どだ。

それゆえに、負けていない状態をどれだけ長く維持できるかという事が重要になる。

負けていなければ今勝っていなくても、いずれGankなどで勝てるようになるからだ。

 

レーンで勝つことは至極当然の最低義務。

とはいえ、常にレーンで勝つことは不可能。

で、あるならば【負けない努力】をしましょう。

 

まとめ

・勝てなくたって良いんだ!先ずは維持できるようになろう!

・負けていると、勝てない。

・負けていなければ勝てる確率はぐんっと上がる。

・負けないために多少の不利でも【維持】は出来るようになりましょう。

 

レーンの崩壊を防ぎ、維持する技術と言うのは非常に重要です。

そして維持するためには互角でなければならず、

その為には奪われたらこちらも奪う。補われたらこちらも補う。といった、

【交換】という概念がやはり重要になってきますね。交換についてはこちら

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

今日はクトゥルフ神話TRPGを始めてプレイさせて頂きました。

動画化を企んでいますので、どんな結末だったかはお楽しみで取っておきます。

とりあえず、物凄く面白かった。

何もない所から、自分たちでストーリーとロールプレイングを行い、物語を作る。

途中からはキャラクターの制御が利かなくなってしまって若干暴走気味でしたが、

周りのプレイヤーやKPに助けられつつ楽しむ事ができました。

みんなもやろうぜ。クトゥルフ神話TRPG。