読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

League of Legendsのガチ勢とエンジョイ勢は相容れないのか?

LOL LOL-ブログ LOL-ネタ

f:id:Namasuo:20161004220545j:plain

昨日書いた記事は読んでもらっただろうか?

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

こういう話しを書いていれば、

ガチ勢とエンジョイ勢とみたいな感じで意見が分かれると思うんですが、

ガチでエンジョイすれば良いんじゃないんですかね?

変なPickや変なRoleや変なBuild、私は大いに結構だと思っていますよ?

検証したい時もあるでしょうし、試さなければわかりませんし、

それが本当に強いと心から思っている可能性もありますから。

 

重要なのは言い方じゃないですかね?例えば他人とVC繋いでいる時に、

自分の方がレートが高くて自分の方が知識があると思っていても、

他人にそれを強制する人間は疎まれてしまうと思います。

相手は相手の理由があってそのBuildを選択しているんですから、

「何言ってんだこいつ?」と思われてしまうでしょう。

教えてください!と言われでもしない限り、疎まれるのは当然かと。

(まぁ私もわかっていてもプレイしながら喋っているとついつい出てしまうので難しい所ではありますが。)

 

反対の場合も同様でしょう。

相手の方が十中八九正しくゲームを理解している相手なのに、

優しく提案されたことを試す気もなく否定して自分の意見ばかり押し通していれば、

「何言ってんだこいつ?」と思われてしまうでしょう。

どっちにしたって【自分の意見ばかり押し通している奴】は嫌われるってだけです。

話し合ったり歩み寄ることが重要なんだと思います。

 

結局は一人でプレイするゲームではないのでコミュニケーションが大切だと思います。

勝敗のあるゲームをやっているのですから、勝った方が楽しいのは当然なんです。

その中で各々がやりたいことがあって、

各々のやりたいことを踏まえた上で勝ちに向かってどうやって進んでいくかなので、

ガチ勢なら勝つ為に切り捨てる部分やセオリー通りに行動することが多い、

エンジョイ勢なら自分のやってみたいことを優先する。みたいな差はあれど、

互いに勝ちたいことは間違いないはずなので、

ガチだとかエンジョイだとかは結局はコミュニケーションの問題だと思います。

 

恐らく私は一般的にはガチ勢と呼ばれる側の人間なのかもしれませんが、

Khazix/Darius/Swain-SupportもRankedでやってみたことがありますし、

別にふざけて負けに導こうと思ってやっているわけではありません。

その検証を含めた選択をした上で勝ちに導こうとしているというだけの事です。

 

「Pickされて迷惑~」みたいな考え方は幼稚で傲慢な考え方ですよ。

「出来れば○○にしてくれ」みたいな提案はともかく、他人には他人の事情があるので、

Intentionally Feeding以外はあまり文句をつけるべきじゃないと思います。

だってそんなん言い出したら常にCounter以外はPickするなってなりますからね。

極論CounterがPick出来ないならRankくるなってなりますからね。

ガチ・エンジョイの加減は人それぞれってことです。

貴方から見てエンジョイやTrollに見えても、相手にとっては真剣かもしれません。

そんなこと(Trollかどうか)より、コミュニケーション能力を磨きましょう。

まとめ

・ガチ勢もエンジョイ勢もコミュ力次第で相容れると思うよ。

・相容れない人はその肩書を利用して相手を見下したり逃げてるだけだよ。

・どうコミュニケーションをとったら楽しく一緒に遊べるかってことだけ考えれば良いんじゃない? 

 

まぁとは言え難しいですけどね。

文章見ていればわかると思いますけど、私なんかは上から目線の権化みたいな人間ですし、意識していても出てしまいますからね。

※日曜日に予定していたコーチング記事は明日投下します。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)

 

後書き

後書きなのであくまで私感を述べたいと思いますが、

【絶対に○○レーン以外やりたくない】とかって人が私は一番嫌いですね。

まぁ事前に伝えてあるとかなら致し方なくこちらが常に妥協する形で済ますこともあるかもしれませんが、他にも同じレーンをやりたい人が居たらたまには他のレーンもやってあげたら?って思います。

 

更に個人的な感情で言うと、【事前に伝えてある】としても好きじゃないです。

私は○○レーンしか行きたくない。ということを事前に伝えられていると、他の人はそのレーンをやりたくても、やりたいという意思表示すらできなくなってしまいます。

 

似たような話ですが、「○○していいですか?」って表現はズルいと思っています。

いや、私もよく言ってしまう使いやすいフレーズではあるんですが、これは相手の好意を利用した卑怯な言葉遣いだと思っているんです。

 

だって、「~していいですか?」って聞かれて、「ダメです。」ってなかなか言えないでしょ。

そもそも「~していいですか?」って聞いてる時点で、ほぼ許可が下りる事わかっていますよね?

だったら、「~していいですか?」じゃなくて、「~させてください」っていうべきだと思うんですよ。もしくは「~したいです」とか。

 

どこまで他人に気を使えっていうんだ?って思うかもしれませんが、

私は個人的に、特定レーンにしか行かない宣言をしている人は、

それだけ他人におんぶにだっこされている自覚を持つべきだと思っています。

人に迷惑をかけるなとまでは(そもそも無理だと思いますし)思いませんが、

迷惑をかけている自覚と感謝がある人間の方が私は好きだという話しですね。