読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ゲームは遊びじゃないんだよ!実力以上にレートをあげる秘訣ー【集中】

【Rankedのレート】と【LOLの上手さ】は必ずしもイコールではない

前から何度も話していますが、これは断言できる。

 

もちろん、LOLが上手い方がレートは上げやすいし、

レートが高い方がLOLのプレイで何処かしら秀でている部分があることは確かだが、

それでもやはりレートと上手さは別物なのだ。

今日はそんなLOLのRankedにおいて、まるで魔法の様なテクニック、

自分の【上手さ】【実力】以上にレート上げる方法をお伝えしようと思う。

 

まぁいくつかある。過去にも幾つか話したと思うが、

総じてプレイに対する姿勢についてである。今回は【集中と休憩の話しだ。

 

人間の集中力はどの位もつのか?

若い人で90分、一般的には40~50分だといわれています。

 

集中に重要なことは、

1、集中する対象への興味ー嫌々やると集中できない。

2、集中妨害されない状況ー邪魔な物や他の興味のあるもの、音楽や臭いがあると×。

3、集中を維持できる状態ー疲労していたり体に痛みがあると集中できない。

 

まぁ、1と2はいいでしょう。

1レートを上げたいからとはいえ、気分が乗らないのにプレイしたら集中できません。

2カレーの臭いがぷんぷんしてきたり、プレイ中に話しかけられたら集中できません。

今回伝えたいのは集中を維持できる状態についてです。

 

私は散々、レートを上げたければRankedを回せ!と叫んでいます。

ですから、啓発され、実践できている人は、

時間が有る限りRankedを回してくれていると思います。

また同様に、レートが高い人は沢山Rankedを回していることが多いです。

しかし其処に大きな裏技が隠されています。それは、

 

休憩です。

 

人間が長時間集中して作業をしたいと考えた際に、

より効率的に集中するためには休憩が不可欠なのです。

1戦目40分プレイして、連続で2戦目40分プレイすると、3戦目はもう途切れています。

集中力を発揮することが難しい肉体・脳状態なのです。

さらに問題なのは、集中力が途切れていることに気付けないことです。

 

ですから、

1戦目40分プレイして、休憩10分~15分。

2戦目40分プレイして、休憩10分~15分。

3戦目40分プレイして、休憩10分~15分。

とやっていくと、全ての試合で十分に集中できるため、

休憩しないでプレイし続けている集中できていないプレイヤーよりも、

勝率があがり、レートが上げやすくなります。(もちろん実力が同じ前提の話し)

 

さらに私はここで追加して欲しい。

1戦目40分プレイして、休憩10分~15分。

2戦目40分プレイして、2連敗なら30分以上休憩する

これです。これが重要だと思います。

連敗はどうしても精神に悪影響を及ぼします。

つまり、非常に集中しずらい状況に陥っているわけです。

ですから、そういう場合は無理せず休憩を挟む、というより、【なにくそ倍返しだ!】

という感情を抑えて、無理にでも休憩を挟むべきという感じですね。

 

休憩を上手く使って、実力以上のレーティングへ羽ばたきましょう。

まとめ

・集中していれば集中していないプレイヤーより上にいける。

・集中のためには【やる気・妨害除去・体調】が大事。

・集中に関する脳の体調不良は気付けない。気付けずにパフォーマンスだけ落ちる

・だから1試合毎に休憩を挟みましょう。

2連敗したらより多くの休憩を挟んで、メンタルリセットしましょう。

f:id:Namasuo:20160524192612j:plain

実力以上というより、本来の実力を十分に発揮する方法。

と言うほうが正しいかもしれませんね。

しかし、全員が本来の実力を十分に発揮できるわけではないので、

自分だけが十分に発揮できれば、実力が本来同じ相手に対しても、

より高い勝率を得られレーティングを上げられると思います。

後書き

日本鯖の高レート帯はマッチングまでの時間が優に10分を超えたりするので、

集中力と言う点ではある意味、良い状態でプレイできているのかもしれませんね。

つまりゴールド以下でこそこの方法は輝くと思います。

正しい休憩を取り入れて、がっつりレートを上げましょう!bbb

受験生は勉強にも応用すると良いよ。