読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

Jungle講座ー初級者編後編-Wardを買おう(1)

とりあえず↑記事は事前に読んで出来ている前提で話しますね。

超初心者向け記事ではWardは買わなくていいと書いた。あれは嘘だ。

それはFarm効率とレーンのPush状況確認の確立に集中して欲しかったからだ。

まずそれができていないとWardを買っても無価値に75円落とすだけになる。

だが本当はWardは絶対に買わないといけないものなのだ!! 

 

 

だから今回の初級者編後編は

 「ある程度Farmの効率を維持できて、

  押されているレーンがあればGankできるようになった人が、

  次のステップへ上がるためにワードを利用する。」

という解釈をして読んでいって欲しい。

 

 

 

それでは先ずジャングラーの仕事として、何の為にWardを買うかだが、

 

1、視界確保

2、視界奪取

 

これである。

1の視界確保は緑ワードを使い、2の視界奪取にはTrinketやPinkワードを使う。

 

 

 

視界確保と視界奪取

視界確保ができていれば

相手ジャングラーが何処にいるか把握できる。

相手ジャングラーの場所が分かれば味方に危険を知らせられる

相手ジャングラーの場所が分かれば相手ジャングルに侵入できる

相手ジャングラーの場所が分かればカウンターGankが出来る

相手ジャングラーの場所が分かればタワーやDragonBaronが取れる

相手Roamを把握できる。

相手Roamが把握できれば味方に危険を知らせられる

相手Roamが把握できればレーンをPushできる

相手Roamが把握できれば追いかけることが出来る

相手Roamが把握できればカウンターGankができる

相手ワード位置が把握できる。

相手ワード位置が把握できれば避けてバレずにGankできる

相手ワード位置が把握できればワードを破壊できる

相手ワード位置が把握できればジャングラー位置がバレずプレッシャーが与えられる

 

ざっと書き出しただけで視界確保にはこれだけのメリットが存在する。

そして視界奪取が出来ればこのメリットを相手から奪うことができる

 

具体的な行動の提案

大事なのは分かってるけど何をどうすればいいか分からないという人の為に

具体的な行動例を一案として出そう。

なれないうちはこの行動をテンプレート化するだけで大丈夫だと思う。

 

先ずトリンケットは黄色を購入してマチェット赤ポ赤ポでスタートする。

f:id:Namasuo:20151030154408j:plain f:id:Namasuo:20151030154412j:plain f:id:Namasuo:20151030154412j:plain f:id:Namasuo:20151030154243j:plain

FirstRecallで装備とポーションの他にPinkワードを1本購入しよう。

 中立>バフ>バフのリコールだと520円くらいしかないので、

JungleItem強化とポーションしか買えない。

なので、ルートを見直す必要が出てくる。お勧めしたいのは、

中立>バフ>バフの後に中立 or Scutterやってからリコールだ。

この時気をつけて欲しいのはWarwickやFiddlesticksやXinなどの、

サステインが高くないJunglerはHPが少なくなって居るはずなので、

このタイミングでカウンタージャングルをされると死ぬリスクがあるということだ。

ので、黄色トリンケットを置いてから狩るようにしよう。

そうすると650円くらいでリコールできるので、FirstRecallでJungleItem強化と

ポーションとPinkが買える。赤トリンケットへの変更を忘れずにすること。

f:id:Namasuo:20151030154500j:plain f:id:Namasuo:20151030154150j:plain f:id:Namasuo:20151030154146j:plain f:id:Namasuo:20151030154412j:plain f:id:Namasuo:20151030154412j:plain f:id:Namasuo:20151030154412j:plain

買ったら直ぐにBotSideへ向かって、やってない中立を狩ろう。

WolvesかWraithだが、紫スマイトがあればほぼHP消費無く狩れるはずだ。

そうしたらPinkワードをさっさと置く

この最初のPinkワードは、相手の視界奪取ももちろんだが、

3分しかもたない緑ワード以上に長期に渡って視界確保し味方を助けることが目的だ。

BlueSideのチームなら特に早い段階で置くべきだ。

 

ワードの位置は過去記事で説明しているのでこちらを参考にして欲しい。

 

さあこれで最低限の視界確保は出来た。次はScuttlerかGankでもすればいい。

この後は常にPinkを1本携えるように心がけ、

Pink壊されたら上記のワード場所に従って置き、

Lv9になったら出来る限り早く赤トリンケットを強化し、

リコールのたびに緑ワードを1本以上購入すればいい。簡単だろ?

ちょっと駆け足になってしまったがエッセンスとしてはこれでいいはずだ。

 

基本的に最序盤は余程一方的なGankがBotに刺さらない限り、Dragonはできない。その為BotをCareしてやればDragされないので、最近の流行はBotCareしてTopGankをすることが多いように思える。BotCareせずにTopGankするとBotGankされてDragとられてマイナスだ。

 

ちょっと駆け足で何言ってるか分からなくなってきたからまとめようか。

 

まとめ

・FirstRecallでPinkを買う。余裕があれば緑も買う。

FirstRecallの後できる限り早くBotを守る位置にPinkを置く

FirstRecallで赤トリンケットにする。

・リコールの度に緑ワードを1本以上買う。

・買った緑ワードは次のリコールまでに置いて使う。

・Pinkが置いてある時はお金に余裕があったらPinkを携えておく。(装備優先)

・既にPinkが壊されているときはPinkを買う(ワード優先)

・Lv9になったら出来る限り早く赤トリンケット強化

・得た視界を利用して味方を助けたりカウンターGankなどで有利を築く

 

得た視界を利用してアドバンテージを取れないと、

ワードを購入すればするほど金銭的に負けるので注意してね。

f:id:Namasuo:20151031083217p:plain 

前編は此方  ・その他Jungle カテゴリーの記事はこちら

後書き

結果的に序盤の説明だけで長くなりすぎたので此処でいったん終了。

中盤以降は超必殺技「状況による」が有効すぎてもっと長くなるので、また今度に。

Tank系JunglerはSightstoneを購入する人も居るくらいワードは重要です。

ただしSoloQのJunglerはSightstoneは余程理由が無い限り買わなくていいです。

まあその辺もプロビルド見れば大体分かるはず。

 

今回のジャングルルートも上位の流行とは違うルートを提案したし、

前回の超初級者向け記事ではワードは買わなくて良いって言った。

各記事には想定対象の方が居て、そこ向けに書いていることに留意してね。