読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ゲームは遊びなんだから、やってる本人が楽しめれば良いじゃねーか。

LOL LOL-SoloQ概念 LOL-ブログ

f:id:Namasuo:20160628193236j:plain

え~以前にこんな記事も書いたことがありますが、

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

今日は真逆のお話です。

まぁ人間って言うのは物事に対して単純に一つの感情だけを持つ生き物ではないので、

こういったジレンマの中で如何に落とし所を見つけるかと言う話でもありますが…。

 

なんと言うか日本独特の監視社会的な風潮なのか、

本当にマナー的な部分に関してうるさすぎると思います。

【ゲームは所詮ゲーム】でしかないし、

単なる【仮想空間での遊び】なんだから、規約違反にならない行為は慎む必要は無い

E-SportsE-Sportsって持て囃されすぎて、

多くの日本鯖プレイヤーは何処かネジがずれてしまっているような気がする。

(まだ外れては居ない)

日本におけるLOLは所詮まだまだゲームの域で、

自己満足と自己顕示欲の為にレーティングは存在しているだけだ。

とてもじゃないけどまだまだスポーツと言うには土壌が育っていない。

 

そんな中でやれ他人がどうとかこうとか言っても無意味だ。

ノーマルであれ、ランクであれ、他人のプレイは他人の都合で行われる。

今日は兎に角Teemoが使いたい気分かもしれないし、

FirstTimeのチャンピオンを練習したい気分かもしれないし、

レーティングを上げたい気分かもしれない。

 

そういった他人の様々な事情がある上で、

知らない10人がマッチングして一緒に個々の満足を得ましょうってのがLOLだ。

自分がレーティングを上げたいと思っているからといって、

他人がレーティングに直結しない行動を取ったからといって非難するのはズレてる。

君がしたいことと他人がしたいことは全くの別ものなのだ。

 

もちろんノーマルだってそうだ。

ノーマルでも勝ちたい人、使えないチャンプは使って欲しくない人、

ノーマルだから練習したい人、使えないチャンプを練習したい人、

FeedするくらいならSafePlayして欲しい人、

アクティブにせめてチャンピオン性能の限界を見たい人。

人それぞれ好き放題やって、結果楽しめる。っていう状況が一番健全だろう。

それを自分の都合で他人のプレイが気に入らないからといって貶めるのは大間違い。

(もちろん要望を出すのは人間としてのコミュニケーションだからおk)

 

まぁもちろん、

ノーマルとランクドってワザワザ分けてあるんだから、

寄り遊びに近しいものはノーマルで、

真面目にやりたい人はランクドで、って私は思うけど、

これだって私の個人的な【俺ルール】でしかない。

 

レーティングが高い人間が偉いわけじゃない。

レーティングが高い人間は、プレイがうまい【だけ】だ。

ゲームなんて、最も楽しんだ奴が、真の勝者だ。

それを忘れないで欲しい。

レーティングの為に様々なものを犠牲にする方法を書いてきたけど、

根本的には楽しむ事が一番且つ最終の目標だ。

負けるよりは勝てた方が楽しいだろうから勝つための手段を書いているが、

楽しむ事は何も勝つことだけじゃ~ない。

 

ゲームが上手いだけのクズになるより、

ゲームを楽しめる人間になったほうがよっぽど生産的だ。

それを忘れないで欲しい。

まとめ

・ゲームはゲーム。楽しみましょう。

・規約を守って楽しみましょう。

・規約を守っている人に文句を言うのはやめましょう。(要望はおk)

・レーティングは単なる指標。別に上手くても偉くない。ただ上手いだけ。

・自分がやるときは真剣にやりたければやればいい。

・他人のプレイに関してはゲームなんだからと思えば良い。

 

まぁMMOとかでもよく有りますけどね。

【上手い、強い=偉い】みたいな考え方。本当に幼稚だと思います。

強さが誉になるのはスポンサーが付くプロ以上の人たちだけです。

私たちはゲームをやっているのですから、楽しんだ人が勝ちです。

まぁ自分の能力が向上していくことを実感することも、

また一つの楽しみだとは思いますが。

後書き

痩せたい。でも食べたい。みたいなね。

眠い。でもゲームしたい。みたいなね。

仕事やめたい。でも生活費は欲しい。みたいなね。

人間って言うのは常に相反する板挟みの中で生きていくものです。

【ゲームは所詮遊び、楽しんだもん勝ち】って感情と、

【ゲームは遊びじゃない!真剣勝負!スポーツだ!】って感情。

両方共存していて良いと思います。