読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

Input Bufferringって知ってる?俺は最近まで知らなかったんだけどさ…笑(3)

f:id:Namasuo:20160103203404p:plain

Input Bufferringって知ってますか?

敵が射程に入る前にスキル入力を済ませておいて、

範囲に入った瞬間に発動させるテクニックの事です。

 

相変わらず私は、技術自体は知っていましたが、呼称は知りませんでした。

 

例えば、

 

RammusのTaunt入力を見えている草むらのRengarに発動させておくと、

RengarがADC等に飛びついた瞬間(飛びついている最中)にスキルが発動するため、

飛びつき攻撃をキャンセルさせて自分にフォーカスを向けさせられるとか、

LuLuのWをKatarinaに発動させておくと飛びついた瞬間に発動できるとか。

そういう使い方が出来る技術ですね。対Nidaleeや対Alistar等で、

JayceのEやVayneのEなどのノックバックを自衛で使うときも有用です。

又対敵だけでなく、Sorakaなんかでも、

Wで回復させようとWボタンで味方に近づいていきますよね。

んで射程に入った瞬間にHealが発動する。これもInput Bufferringですね。

 

このInput Bufferringは現在距離計算での自動移動になってしまうため、

相手の移動先を予測した場合の最短距離の移動では無いので、

最短時間で目的地へ移動することは出来ない。その辺が難しいところ。

 

後は右クリック(移動ボタン)で解除されるので、

敵や味方の行動を多少予測して発動したり、

ちょこちょこ「移動しては入力」を繰り返す必要があります。

 

移動ボタンでは解除されてしまいますが、Flashでは解除されなかったはずなので

(要検証:最新パッチではまだ自分での確認はしてません)

事前にスキル入力を済ませて、近づいていく最中にフラッシュして射程内に入れば、

Flashしてから入力するより発動が早くなる。タゲミスも減る。

 

まとめ

・スキルを事前入力しておくと射程内に入った瞬間に発動できる。

・これをテクニックとして活用できる方法が幾つか存在する

・事前入力は移動コマンドで解除される

・事前入力はFlashでは解除されない。(現パッチについては未検証)

 

アニーなんかは特にFlash+Qとか重要なキャラだと思いますが、

状況に応じてQ+Flashも出来るようになっておくと良いでしょう。

 

後書き

年末年始は実家に帰っておりましたゆえ、

若干現在のLOLの状況が把握できておりません。

出来うる限り気をつけてはおりますが、

間違っている情報等が掲載されておりました場合は、

コメントやツイッター等にてご連絡頂けると幸いです。