LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

長谷川 豊の降板は自業自得。ベッキーとは違うし、被害者面するのはおかしい。

f:id:Namasuo:20161006172320p:plain彼はベッキーとは違う。ベッキーはクズ男に騙された哀れな女。

単にバカと言うこともできるかもしれないし、いい年こいて夢見がちな少女ということもできるかもしれないが、結局のところベッキーは悪意あるクズ男に騙された被害者。

 

けど長谷川氏は単純にご自分の思想を発信し、思想の問題で排除されただけ

要約すると「金のない病人は殺せ」というタイトルを書いてしまった。

アクセスを増やす為に過激なタイトルを用いることはブロガーとしては理解できるが、

公共の電波にのる人間としては相応しくない発言であることは明らかだ。

blog.livedoor.jp

彼は上記記事の中で、「ネットの人間が飛びついたから引きずりおろされた」と書いているが、それは大間違いの責任転嫁だ。

それは単純にスポンサーが、

【貧困者は救済する必要はないという思想を持ち、更にそれを公にブログを用いて発言している人間】を、自社の名前を売るために金を出している番組に起用されたくないと考えただけだろう。

 

フリーだろうがなんだろうが、彼は仕事を請け負っているにも拘わらず、お給金を支払われ請け負って仕事をしているという感覚が疎かになっていたんじゃないか?

雇い主の印象を悪くし不利益になるような発言をネット上で発信する人間を雇いたい奴はいないだろ…。ネットの人間が飛びついたからじゃない自分の発言が原因だろ…。

この記事を書こうと思った経緯 

そもそもそんなに興味はなかったんですよね。

医療現場や保険制度に関しての考え方は人それぞれですし、

そもそも長谷川氏の貧困者は殺せ思想自体にそんな価値があると思っていませんから。

しかしベッキーを引き合いに出して被害者面するのはちょっと許せませんよ。

いやね。ベッキーを完全に擁護するわけじゃないですよ。そりゃ不倫は民事上の責任が発生する行為ですし、精神的苦痛を味わう人もいますから、手放しで擁護はできません。

でもさ、私は男ですけど、我々男からすれば、こんなもん(不倫)なんてこのクズ男が悪いんですよ。クズ男がクズ故に下半身だけで物事を考えて騙してたんでしょ。

嫁と別れる、別れたいんだって言ってその気にさせて漬け込んで、挙句の果てに週刊誌に撮られて嘘でした~今は未成年の女の子に飲酒させて楽しんでます~って。

ゲスどころじゃ無くて唯のゴミクズでしょ。

はっきりいってこういうクズ男が【男】というカテゴリーの印象を悪くするんですよ。

【男】全体からみれば極少数の下半身でしか物事を考えられないクズが、女を騙して利用するから、理性的な男も一緒くたにしてみられてしまう。まさに男の敵です。

 

まぁ話がそれましたが、そういうことでベッキーに関しては男がクズだから悪い。

ゴミクズみたいな男に騙されてひっかかってしまった哀れな少女(32才)って印象です。

 

でも長谷川氏は違うよね!って話し。

全部自分で引き起こしてるじゃん。誰にも騙されてないじゃん。

誰かにいいように利用されて、誰かがいいように利用する為に嘘偽りを以て騙し感情や行動を操作したわけじゃないでしょ。

彼自身の心からうまれた正直な言葉や思想が、公共に適していなかっただけでしょ。

 

長谷川 豊氏は自己責任論者なのか?

この炎上もとになった記事で、彼は不摂生による透析患者をこの様に言っています。

blog.livedoor.jp

・バカみたいに暴飲暴食を繰り返す
・腹は出る、腰は痛める。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも食べ続け、運動もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、糖尿病になる。
・にも関わらず、運動もしない、食事も先生から言われたことをろくに守らず好き放題。

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48479701.html より引用)

要は自己責任論者なのかな?って私は感じたんですけど、 

これって私から言わせてもらえば今回の長谷川氏の件だって、同じじゃない?

・バカみたいに過激な発言を繰り返す
・コメントは炎上、SNSでは拡散。周囲に注意されているのに、無視。
・それでも過激な発言を続け、自粛もしない。
・周囲は必死に注意。でも無視。
・で、大炎上になる。
・にも関わらず、反省もしない、発言も委託側から言われたことをろくに守らず好き放題。挙句の果てには自分が悪いんじゃないとネットのせいにする。

参考文献:長谷川豊氏の謝罪エントリーが修正だらけでビックリ - Hagex-day info

あのね…。結局公共の電波にのる人間として相応しくなかっただけなんじゃないの?

社会保障や年金も問題だけど、電波だって国民の共有財産なんだし、国民の正当な反感を買うような人間が出られ無くなるのは当然でしょ。

まぁ電波問題に関するとまた脱線するからこの辺にしておくけど。

 

結局のところ、

彼の言いたかったことは「保険と年金への批判」だったんだろうとは思うよ。

別に貧困者を迫害しろって言いたい記事じゃないってことは分かる。

しかし記事を読めば読むほど、彼の思想が文字からにじみ出てきてるのがわかるよ。

言いたいことじゃなかったのかもしれないけど、「食生活を疎かにする貧困者なんかしったこっちゃねーよ」って思想が凄くよく伝わってくる記事だったと思いますよ。

 

そりゃ降板させられるよね。

私が言いたいこと-人間はそんなに強くない。

私が言いたいことは人間ってのはそんなに強くないってことです。

人間はそんなに強くないんですよ。

 

いやね。私はどっちかというと自己責任論者なのですよ。実は。

でもね、その自己責任論は自分に対して使うものですよ。

それかもしくは何か向上したいと思っている人への親身なアドバイスとして使うべきでしょ。

 

自分と直接関係ない傷病を患う人たちに対して、その人たちに対して過去の生活習慣が悪いからだ!って、そういう使い方をするべきじゃ~ないと思いますよ。

自己責任論って、無責任に使えばなんにでも使えてしまいますからね。

 

窃盗された→戸締りちゃんとしないのが悪い。セキュリティーが甘い。

強姦された→隙があるからだ。夜道に一人でいたせいだ。エロい服装だったんだろ。

飲酒強要され急性アル中→飲み方がが悪い。一緒に飲む人を選ばないからだ。

残業が多い、給料が少ない→お前の能力・資格・学歴・努力が足りない。効率が悪い。

いじめられた→いじめられるような奴が悪い。性格が悪い。やり返さないから悪い。

青信号わたって跳ねられた→危機感が足りない。

 

何だって言えるでしょ。そりゃ一理ある部分もあるかもしれないけど、その自己責任論の一部を利用して他者を攻撃するのは大間違いでしょうよ。

自己責任論ってのは自分以外の「誰か」の責任のみを追求する為にあるんじゃなくて、自己を省み自浄するためにあるべきでしょ。

 

例えば麻薬とかもそうだけど、いい加減日本でも麻薬使用者は被害者だという考え方が少しは広がるべき。

肥満や高塩分摂取者も悪質なジャンクフードやスナック菓子や食品会社の被害者だという側面も考えに入れるべきですよ。(あくまで側面としてですが)

 

なんでもかんでも自己責任で片付けていたら社会ってのは成り立たないでしょ。

人は誰でも失敗しちゃうから、お互い補い合って助け合って住みよい暮らしをつくりましょうね。ってのが社会だよ。

人は常に理性的ではいられないから、罰則を設けることで犯罪を抑制しようね。ってのが法律。

 

人間だれしも常に善人で常に正解を選べるわけじゃない。

楽しくて周りが見えなくなることもあれば、不愉快で周りが見えなくなることもある。

それが人間でしょ?行き過ぎは戒める必要がある時もあるかもしれないけれど、社会ってのは個人の小さな失敗や出来ない事を補い合うことを目的に形成されてるんだからさ。

League of Legendsに紐付ける

自己責任論は自己の成長の為に利用しようって話し。

社会=チームの改善を目指すなら、自己責任論を利用して誰か個人の責任を追及するよりも、じゃあどうすればいいか?ってことを考えて、自分にできることで出来ない味方を助けることで改善される。

 

そりゃね。なんでもかんでも他人のせいにしていたら成長はしないさ。

けど他人のせいにし続けるごく一部の人間の事を考えていても非生産的だ。

SoloQってのは個人のレート向上を目指すものなんだから、成長しない人間に心労を割くより、チームが勝つ為には自分がどうしたらいいかだけを考えて、自分に大して自己責任論を活用すればうまくいくんだ。

自己責任論は他人に押し付けるものじゃない。

まとめ

・長谷川 豊氏の降板は自業自得。

・自己責任論は他人に向けてではなく、自分に向けて使うべきもの。

・個人単位と社会単位の考え方を同じにすることは大間違い。

 

関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書

テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書

 

後書き

微力ながらも自分と、自分の周りの人を改善していけばいいんですよ。

自分と自分の小さな周りを改善で居れば、その輪が広がって社会全体が改善されていくんですから。

自分の遠くで傷病に苦しんでいる人に自己責任論を押し付ける必要はないんです。

広告を非表示にする