読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

今更だけど画面固定は「絶対に」「今すぐ」矯正した方がいい。

今更Rankedでレートを上げたいと思っている読者に居ないとは思うのですが…。

画面固定は絶対に止めた方がいいです。SoloQのレート向上に大きく関与します。

f:id:Namasuo:20160412210143p:plain

デメリットの方がとても大きいのでレートを上げたいなら今すぐ止めましょう

はっきり言って、画面固定はチュートリアルを卒業できていない赤ちゃん状態です。 

一緒にプレイする人に、おんぶに抱っこ状態だと自覚しましょう。

頑張って独り立ちしてください。その理由を今日は書きたいと思います。

 

視認範囲の最大化

先ず誰でもわかることだと、自分が中心になる画面固定をしていると、

相手(敵)が画面端にしか映らなくなります。画面端に映れば未だいい方で、

このように、固定でなければ見える敵が、固定だと見えないという事有り得ます。

f:id:Namasuo:20151126043102p:plain f:id:Namasuo:20151126043057p:plain

(ちょっと極端な例+時間軸も違うので、左の画像と同じ位置にAnnieは居ないのですが、
 見える景色が変わるという事を言いたいので同じ時間軸という仮定で見て下さい。
 キャラの位置が同じだけど、視認範囲が広がるという事が重要です。)

 

はい。と言うわけで一つ目は、視界の広さが変わるということですね。

で、この話しになると、絶対出てくるのが、

「大丈夫、俺Map見えてるし。」っていう人ですね。

そうなんです。マップが見えていれば、マップ上に敵チャンピオンは見えるので、

極端な話し危機察知自体は問題ないとも言えます。しかしダメです。

 

寄る際の情報の増加

これが2つ目の理由です。

レーンもそうですが、Jungle内で味方が戦っている時や、

集団戦で寄る際に出てきます。味方が相手がいつスキルを使ったか。(CD計算)

敵のHPがどのくらいか。(ダメージ計算)この二つができないんです。

 

 

結果として、運ゲーになります。例えば、

「味方が敵と戦っていてHPが減ってるから2:1にする為に寄って戦おう」

この判断は、この文章だけだと、正しいといえます。

しかしこれにHPが+αしたらどうでしょうか。

「味方が敵と戦っているが味方のHPは3割で敵は9割5分残っている」

こうなったら2:1で寄って戦っても負ける可能性が出てきますよね?

更に相手がUltを持っているかどうかも分かりません。

 

味方のHPとUltは表示されますが、

敵のスキル使用時間と現存HPは画面固定では、

全く把握できないで戦っていることになります。

これは大きなディスアドバンテージです。

ロード中にトイレに行くことよりもよっぽど不利益に繋がります。

 

今すぐでなければならない理由

画面固定に慣れてしまうと

この【「敵味方のスキルCDとHP把握」をしないでゲームをすること】

の癖も付いてしまうので、そういった変な癖が付く前に、

つまり訓練スタートが早ければ早いほど、能力上昇しやすいです。

  

ですから、なれないうちは大変かもしれませんが、

画面固定はこの記事を読み終わったらすぐにLOLのランチャーを開き、

カスタムへ一人でいって直しましょう。

最初は動作に慣れず、普段どおりの動きが出来なくなるかもしれません。

Rankedに行けば一時的にレートが下がってしまうかもしれません。

しかし長い目で見れば貴方のレートを必ず向上させてくれます。

そしてその矯正は早ければ早いほど、訓練が少なくてすみます。

ですから読み終わったらすぐに変更してください。読んでる最中でもいいです。

 

備考

あともうひとつ、

画面固定でダイヤにいけるかどうかですが、(人によっては)いけます。

しかしその場合は集団戦前や寄る前に画面固定を一時的に解除していたり、

味方のHP把握を正確にしていたり、操作がめちゃめちゃ上手かったりと、

必要以上の技術と能力を持っているから行けるだけです。

Diamondに行くためには総合力が特定のレベルまで達していれば行けます。

その総合力で最も難しいのが操作技術の向上です。画面固定解除は簡単です。

簡単で配点が多い所で点数を稼いで、合格点に達したほうが合理的だと思いませんか?

そもそも合理的云々以前に、むしろ余程の天才じゃないと無理です。

逆に言えばその人が画面固定じゃなくすれば、

もっと早く到達しただろうし、もっと上を目指せるようになっていたはずです。

 

ですから、もしSoloQのレートを上げたいと思うのであれば

「画面固定でダイヤ(ゴールド)なったヤツもいるし」とか、

「いや、私はこの方がやりやすいから」とか言わないで、

やり難くても気に食わなくても画面固定は今すぐ止めて下さい。

 

 

まとめ

・画面固定だと視界が狭まる。

・画面固定だと敵味方のスキルCDとHPが把握できない。

・画面固定卒業は遅くなるほど大変になる。

・だから画面固定は今すぐ止めよう

・慣れだから上手くできなくてもコツなんか諦めて、ただただ続けよう

 

ヒント:スペースキーを押すとチャンピオン中心するようにカメラが移動するよ。

ヒント:スペースキーを長押しすると一時的な画面固定にできるよ。

ヒント:Yキーで画面固定を試合中に一時的に切り替えられるよ。

ヒント:Screen-Edge mouse camera movementの速度はオプションから変えられるよ。

 

大事な部分を補完したつもりなので、こちらも読んでください。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

 

本日のイラスト協力:豚様

後書き

あんまり言うとまた叩かれるかもしれませんが、

はっきり言って私は、画面固定の人と一緒にPlayしたくありません。

だって弱いとか以前にその人は絶対にヘタだもん。

しかもその上、努力も改善もしない人だって判断できるわけでしょ?

ちょっとキツイけど、この発言自体、僕なりの優しさだってことにしてください。

私個人の経験則ですが、初心者の方はlv30以前から画面固定を外していると、

上達が段違いで早まります。本人の意識にもよるのでしょうが…。