読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

努力が苦手な人が、自身とうまく付き合いながら努力する方法。

LOL LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20161126115755j:plain

私は殆どのコンテンツについて、

【ある程度の所までは】才能なんて関係ないと思ってる。

結局はその人間がどれだけ努力できるか

努力ではあまりに抽象的なので言い換えるならば、どれだけ時間を掛けられるか、

そしてどれだけ効率のいい方法を探すことに労力を割けるか。だと思っている。

 

しかし、

才能が凡人の中で影響を与えるとするのであれば、

それは「努力することの才能」だと思っている。

こいつだけは違いう。私もこれだけはどうしようも出来ないと思っている。

 

そういう人の為の「生き方」を書きたいと思った。(もはやLOLではない件)

努力することがまず無理

そういう人は努力することが先ず無理なんだよ。無理からスタートする。

もう嫌で嫌で仕方ない。やりたくない。

同じことの繰り返し、一つのコンテンツに対して大量の時間を掛ける、

ってのがもう嫌で仕方ない。やりたくないというか、もう出来ない

 

そういう人はねそれでいいんだよ。なぜなら、

もう既に他人より努力しているから!

スタートすることが、既に他人よりも大きな負荷になっているってこと。

同じ距離を走るにしても、普通の人は体操服なのに、

宇宙服完全装着してから走り出すハンデ持ちでスタートしている感じです。

装着する時点で既に体力を消費しています。

 

「やろう」「やらなきゃ」と思った時点で、もう既に努力しているんだよ!

 

だから、もうこれ以上努力しなきゃとか、頑張らなきゃとか、

もっと無理しなきゃ自分はダメだと思わない方が良い。

既に他人よりも努力しているから。

苦労を感じない訓練は、努力とは言わない

私は「苦労を感じない訓練は、努力とは言わない」と思っている。

結局はそれは「趣味」の範囲で、「楽しい」「遊び」でしかない。

それはそれでいいし、楽しんでいるだけでも能力は上がる。

けど楽しんでいる範囲ではいつか能力の伸びに限界が来るんだ。

だから楽しんでいてレートが上がる範囲を超えて初めて、

悔しくて苦しくて悩んで初めて、【努力して】レートを上げたと言えるんだ。

 

だから、君が努力が出来ないと思っているならば、

それはきっと他人と比較して自分が納得できないってだけで、

実際には君は既に努力していると言える。だって既に苦しんでるんだから!!

 

大切なのは継続すること。

努力の度合いは、メーターを振れる分量は人それぞれ違うんだ。

だから週1試合でもしんどい努力だと感じる人もいれば、

毎日1試合でも8試合でもしんどいと感じない人もいるってこと。

だから他人との量の差から換算して努力を導いても無駄。

 

重要なのは自分の中での「努力の絶対値」が大事で、

他人よりも量では少ないのに既に他人のそれ以上にしんどいと感じる

って状況を、どれだけコンスタントに維持できるかが重要。

どれだけしんどいと感じる状況に陥っているかで、自分の位置を見よう。

自分には努力の才能がない人と思っている人は、

才能が無いのに努力しているんだから既に人以上に努力しているんだよ。

 

気を付けてほしいのは、「量比較」のせいで、

自分の許容量を超えて努力しようとしてしまう事。

それはもう努力ではなくて、【自殺】っていうんだよ。

だから十何年も生きてきて、自分の努力の多寡がある程度わかっているなら、

無茶しないでコンスタントに長い期間をかけて継続することが大事だ。

そうすれば「楽しい」だけで「量」だけの人間よりも、

いつか人生の中でその時のリターンが得られる時が必ず訪れる

それは目の前で向き合って努力する対象ではないコンテンツかもしれない。

けど、今君がしんどいと思って継続していることは、無駄にはならない。

まとめ

・努力する才能がない奴は、他人より少ない訓練量でも、努力量は同じ。

・他人と量で比較するよりも、自分の中のしんどさの絶対値を測れ。

今自分にできることだけを精一杯やればいい

・それ以上を求めるのは努力ではなく自殺。

もちろん、「自分は努力が苦手だから」ってことを言い訳に、

毎日怠けていたら何の成果も得られないからな。気を付けろよ。

私が言いたいのは、頑張っても出来ないなら、

それはもう頑張ってるんだから、それで大丈夫だよってこと。 

関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

特殊な選択肢としては病院に行くという方法がある。

私が人生の中で出会った【本気で努力が出来ないと悩んでいる人】は、

検査を受けてみるとかなりの高確率でADHDの診断が下されていた。

本気で困っていたら一度病院に行ってみるのもいいかもしれない。

それで何もなければ、安心してまた改めて頑張ることの継続が出来る。

 

ちなみに私が楽しんでレートを上げられたのはSilverまでだった。

それこそセンスとか才能とかは欠片も無かったと思うし、

Gold到達するためにはめちゃめちゃ苦労した。

けどその壁を越えたらPlatもDiamondも上がれるだろうなと感じるようになり、

思っていたら思っていた通りにすんなり上がれた。

今はDiamond3以上には壁を感じている。これ以上を目指すためには、

また努力やしっかりとした訓練が必要な時期が来ているんだろう。