読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

俺的!弱くても勝てるデバイス紹介(2)キーボード編+α

LOL LOL-ブログ LOL-デバイス

今回も新シーズンへ向けて、弱くても勝てるお勧めデバイスをご紹介。

前回同様に私が現在実際に使っている物をご紹介します。

 

今回もコンセプトはデバイスでレート向上直結を目指すのではなく、

長時間練習に向けての快適さを重視してます。

キーボード

 

テンキーレスかどうか

 

私はテンキー不要派です。と言うかLOLする上でテンキーはただの邪魔です。

マウスパッドとの兼ね合いで、左手を左側遠くに配置することになるので

体に無理な負荷がかかると思います。

 

メリット

疲れにくい

マウススペース広がる

手の移動距離を節約できる

省スペース

デメリット

製品の選択肢が少ない

 

後は打鍵感

これはもう人それぞれ青軸が良いとか茶軸が良いとか

いろいろあると思いますんで、お店に行って触るのが一番良いです。

そんな中私の採集候補に残ったのは此方でした。

東プレ製 NG01B0 REALFORCE91UBK

f:id:Namasuo:20151221100736j:plain

具体的には私自身東プレRealForceの打鍵感が先ず好きだったこと。(変荷重+軽め)

そしてそのシリーズの中で安いの商品且つテンキーレスだったこと。この3点。

もうこの商品を使い続けて3年近くなります。(一代目は水害で死亡。現在二代目)

 

ビックカメラとか行くとわかるんですが、

先ずそもそもテンキーレスの商品って多くないんですよ。

LOLをやる上ではメタキーすら無くていい位なのに。テンキーが邪魔。で、

テンキーレスで、ボタン配置がスマートで、打鍵感が気持ち良い、なおかつ安い

これしかないでしょ?一応好みが分かれそうなのは、

有線しかない、キーボード自体が重い(のでズレにくい)。って所かな?

  左は静音、      白いのは等荷重(45g)   右は等荷重+テンキーレス

               

変荷重は小指のキーは軽く、中指人差し指のキーは重くなっているので、

FPSをやるなら、Wに中指置いたりするので等荷重の方が良いかもしれない。

通常のキーボードの荷重は50g~60gなので45gは少し軽め位だと思ってください。

他にもいろいろあるけど後は自分で探してくれぃ!www

 

目ケア

もう一つご紹介したいのは、あずきのチカラ 目もと用。

これは長時間のLOLをした後、目の疲れを癒すのにお勧めです!

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用

 

これからの時期寒くなってきます。

目の疲れや肩こりで一番避けなければいけないのが「冷え」ですね。

視力低下を避けたり、疲労や肩こりを避けるのにピッタリなのがこのアイマスク。

レンチンするだけだからめんどくさがりやの私でもOK。しかも繰り返し使えます

 

目は大切にね!

 

前回のマウス紹介は此方。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

 

後書き

ゲーミングキーボードで探すと色々出るけど、テンキーレスって本当に少ないです。

全キー同時押し対応!とかのキーボードもあるけどやっぱりテンキーが付いてる。

1万5千円はちょっとお高いけど、長く使える物だし、

入力機器にお金をかけると快適さが大きく変わるので、私的にはお得です。

デバイス関連はプレシーズン中にすませちゃおうかなーと思ってます。

レート向上記事はもう少しメタを見てから。

今書けるのって「こんなのが強い!」って紹介だから、そういうのはこのブログで書きたい事とちょっと違う。もう少々お待ち下さい。ご容赦ご容赦。

追記:ツイッターでG310もお勧めといわれたので打鍵感は分かりませんが、テンキーレスゲーミングキーボードとしてご紹介させていただきます。↓

f:id:Namasuo:20151117190810j:plain