読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

【KDAと勝率】について~挑戦デスと不注意デスを区別しろ!~

以前にもKDAと勝率はあまり関係が無いという記事を書いたことがありますが、

じゃあ何を指標にして自分の行動の善悪を判断すればよいのか、

何を指標にして自分のデスを反省すればよいのかを教えたいと思う。

 

簡単に言うと、

・死んでもいいデス

・死んじゃいけないデス

 この二つを意識してリプレイを見れば良いと思う。

もちろん根本的には【死んでもいい】なんてことはないんだが、

デスのトレードオフが可能かどうかが重要になってくる。それぞれは何かというと…

死んでもいいデス。

タイトルにあるようにリスクがあるが、

十分な勝ち目を想定して挑戦した際に生じてしまうデス。

もしくは上に書いた様にトレードオフの為のデス。この二つは問題ない。

 

例えば、

1ーA・レーンで互角の装備、Lv、Minion量、援軍、

の状態で勝てると思って戦いを挑んだが、操作ミスその他不意の失敗によるデス。

このデスは、操作さえ順当にできていれば次は問題なく勝てるので、

大きく反省する必要はない。ただ淡々と訓練すればよいだけだ。

ダメージ計算にミスっていたとしたら、次は同じ仕掛けを自分からは行わないだろう。

【やろうと思ったことが出来なかったデス】は、

いずれ【やろうと思ったことが出来た】際にはデスにならないので構わない。

 

1-B・勝てる見込みのある集団戦の際に、Tankが前線を張ったことによるデス。

このデスもトレードオフを目的としたデスだから問題ないと考えていい。

もちろん集団戦で十分に前線を張って、

且つ生還できればより素晴らしいことには間違いないが、

そんなことを低レートでやろうとするのは大きな間違いだ。

生存はするもののおおかた十分に前線を張れずに中途半端に引き返してしまうか、

逃げようとしたものの結局デスする(攻撃し続けた方がマシ)ってなことになる。

だったら、Tankをプレイするのであれば集団戦ちゅうは自分のHPをフルに使って、

味方が最大火力を出せる様に立ち回ることを先ず第一に意識したほうがよっぽどいい。

 

1-C・序盤にキャッチされる。相手が2~3人でFlashやUltを使用して想定外の勢いでキルを狙ってきた場合。

もちろんこれもキャッチされないに越したことは無いし、

避けられる、予見できるなら死なないに越したことは無いが、

自分より後ろの視界もないはず(援軍が居るかもしれない)所などに、

本来想定できない勢いで追いかけてきた場合などは、

もっとほかに見るべき部分があるので仕方ないで済ませてもいい。

例えばSupportなどに相手がFlashやUltを大量に消費してきたのであれば、

CDとデスタイマーの関係で逆にアドバンテージになる可能性すらある。

死んじゃいけないデス。

2-A・レーン戦で0-3など明らかに不利なのにもかかわらず、自分から仕掛けてのデス。もしくは、無理にCSを取ろうとしたことによるデス。

これはダメ。明らかに不利な状況なら、不利を出来る限り最小限に留めることが重要。

もちろん、0-1だけど自分だけUltがあるから、などの根拠ある仕掛けなら許容範囲。

 

2-B・集団戦でダメージディーラーなのにInitiateを行い最初に倒されるデス。

これもダメ。

「ダメージ出し切ったからええやろ」って場合もあるかもしれないけど、

それはあくまで自分への言い訳で基本的にはNG行為。

 

2-C・終盤にキャッチされるデス。

終盤はデスタイマーも長く、一人の人数差で一気にゲームが傾く。

相手がUltを使用しないでキルを取れた場合や、

Ultを使用してもデスタイマーと変わらないCD程度だった場合大きな不利になる。

いわゆるThrow。チームに10キル差があってもその1デスで大きく試合が傾く。

1-Cの様に序盤であれば巻き返しも可能だが、

キャッチされる事の重要性が序盤と終盤では大きく変わっていることに注意。

仮に君が5/0/3で序盤で1キャッチされても、まぁ許されるが、

10/0/6だとしても終盤にキャッチされたならワーストプレイヤーだ。

KDAは10/1/6で素晴らしく見えるが、チームを負けに導いたプレイヤーは君になる。

 

途中書き

…と、まぁこんな感じで、要はThrowを減らせって事ではあるんだけど、

100歩譲れば許せるデスと、

100歩譲っても許せないデスってのがある。ブスも同じ。

100歩譲っても許せないようなデスを極力減らすことで、

数字上は同じデスでも、そのデスのマイナスを小さく留め、

そのデスによる恩恵を大きく得ることができるようになる。

まとめ

100歩譲れば許せるデスは余り気にしなくていい。

100歩譲っても許せないデスは絶対にすぐ直せ。意識しろ。

関連記事

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

20日からずっと出張もどきだったもんで、

明日から20日~7日までの誤字訂正に入ろうと思います。

いや~ばたばたしていたんですが、いろいろ周りました。

いろいろ周りましたが、ばたばたしていたもんで、お土産もろくに買えていません…。

そして家に帰ってきたら部屋の寒いこと寒いこと。

壊れたマウスと壊れたキーボードが、より一層感度低下していました(笑)