読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

カウンターサイクルを作ろう!SoloQ用チャンピオンプールの広げ方。

LOL LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20160225234917j:plain

今回はチャンピオンプールの広げ方についてです。

SoloQでダイヤに行くためには、全部のチャンピオンを扱える必要は有りません。

全部のチャンピオンのスキルCDやパッシブを把握する必要は有りません。

もちろん知ってるに越したことは無いけど、試合前に調べるくらいでも十分です。

ダイヤに行くことだけが目的なら、扱えるチャンピオンは1体でも可能です。

チームにタンクや火力が足りないなら他人にやってもらえば良いし、

ADAPなどの偏りも、チャットで言って他人で調節すれば良いので。

じゃあ何故わざわざチャンピオンプールを広げる必要があるのかと言うと、

それは、

 

より労せず有利を得るため

 

ですね。

自分熟練度100:相手熟練度80で20のアドバンテージが、

チャンプ相性で40:60になって打ち消されてしまった場合、

相手より操作技術などで優れていても互角になってしまうわけです。

逆に言えば、相手の方が上手くてもチャンプ相性の良いものを選択できれば、

互角~互角以上に戦える可能性が増えるという事です。

【格上により簡単に勝つことができる】わけです。

おぉ、これはまさに、【LOLは弱くても勝てます】じゃないか(笑)

 

しかし注意して下さい。チャンプ相性が0:100の様になることは稀です。

つまり、熟練度の差、格上との実力差が極端に大きい場合は、

チャンプ相性だけで勝つことは出来ません。のでプールを広げることばかり注力して、

CS練習やスキル回しやダメージ計算などが疎かになってしまっては当然勝てません。

 

何が言いたいかと言うと、

最初はどのチャンピオンも使えない状態から、

チャンピオンプールを広げようとするにあたって、

何でもかんでも使えるようになろうとしても無理だし時間の無駄だよって事。

使えはするけど熟練度10ですって、そんな状態じゃどうせ勝てないしね。

 

じゃあ、だから、幾つかのチャンピオンに狙いを絞って練習しようって話しで、

それならどういう風に狙いを絞ればいいの?って話しを今回します。

あ~前置き長かったね~今回は!すまん!!www

 

 

さて、じゃあ例えばAhriが使いたい人。

今SoloQでPick率もチャンプ勝率も高いからチャンプそのものが強いといえるこの娘。

Ahriを使っていてある程度まで熟練度をあげました、

そしたら次に練習するのは何が良いと思う?

勝率的にUdyr?可愛くないからやっぱりJanna?それともLux?

 

一応私の答えは

 

得意チャンプカウンターになるチャンプを練習する。

 

この方法が有効だと思います。自分の得意チャンプのカウンターを練習すると、

カウンターの弱点や、されて嫌なことが把握できます。

カウンターを取られたときの対策に非常に有効です。

また、自分の得意チャンプをPickされてしまった際にカウンターを当てれます

得意チャンプの弱点も既に詳しいはずなので、これもより勝ちやすくなりますね。

 

例えば今回だとAhri⇒Annie(Leblanc)と言う感じでしょうか。

そしてそこから、更に、カウンターになるチャンプを練習していくのがお勧めです。

そうするといずれAhriに戻ってきます。

一番簡単な例だと、Ahri⇒Annie⇒Lux⇒Ahriという感じですね。

これである意味、Midレーンでは一通り隙が無くなったといえるわけです。

(但し今回の場合は全員APなのでGalioなどの特殊チャンプはまた別だが)

 

この様に、

カウンターでサイクルを作るようにチャンピオンプールを広げる方法がお勧めです。

タイプの違うチャンプでカウンターサイクルを作ることによって、

自分がカウンターを取られたときの対処も可能になりますし、

得意チャンプを奪われたときも有利に立ち回れますし、

後からPickする殆どの場合でカウンターを取得できるようになります。

 

まとめ

・Pickで有利を築くことは試合中労せずアドバンテージを得られる事である。

・カウンターを取れたとは言え、熟練度に大差があっては勝てない。

・だから絞ろう。方法は自分の得意チャンプのカウンターを選択する。

・それを繰り返しカウンターサイクルを作ろう。

・カウンターサイクルのメリットは上の赤文字3つ。

 

↓Junglerのカウンターについても書きました↓ 

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

後書き

あいにーどたいむあいにーどたいむ…。

今日はついに毎日更新途絶えるかと思ったんご。