読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

敵を煽ろう!!今すぐできるレート向上の秘訣っ!!

LOL LOL-ブログ LOL-SoloQ概念 LOL-目先のレート

注意*今回は8割ネタです。

私のブログでは、ロード中にはトイレに行くな、Pingが落ちるなら配信するな、

飲酒しながらSoloQするな、二日酔いでSoloQするな、味方に文句言うな。

などなど、ゲーム内以外の部分からもSoloQのレートを上げる為の提案をしてきた。

 

そしてその中でも特に極端で、賛否両論、意見が分かれるであろう作戦がこちらだ。

と言うよりむしろ反対派の意見が非常に強いかもしれない。

だが、まぁそれは私には全く関係のないことだ。私はレートを上げる事だけを考える。

 

敵を煽ろう 

さて、「敵を煽ろう」と題した今回の記事だが、

煽ることは良いことなのか悪いことなのか、これは置いて置こう。

それはさておき、敵を不愉快にさせる為に有効なことは間違いない

そしてLOLというゲーム、スポーツでは

プレイヤーの精神状態が大きく勝敗に関与すると私は考えている。

 

つまり、善行か悪行か、フェアプレーかアンフェアかはともかく、

相手の精神状態を乱す行為は勝つための戦略として全く間違っていない

勝つことが至上命題であるSoloQにおいて、煽る事は問題ないと認識している。

 

勝つ為の努力は全て最大限にやれる限りやるべきべきだと私は考えている。

野球であれば「ピッチャーびびってるーHEYHEYHEY!!」などの掛け声のように、

戦う相手が分かって居るのであれば、相手のマッチヒストリーを見て、

得意チャンプを詮索し、BanしたりPickで奪ったりもするし。(これはプロでもやる)

SoloQなら戦う相手が決定した後はop.gg等でどのプレイヤーが優れているか確認する。

どのRoleのプレイヤーが優れているか分かったら、そいつから潰しにいく。

盤外戦術も力のうちだと思う。(但しハッキングやドロップツールはダメだ)

 

だから、私はゲーム内で公式に許されている、規約で禁止されていない範囲の

全体チャットやlaughやダンスや無駄なワーディングやゾーニャやFlashという行為は

戦略に大いに利用すべきだと考えているし、有効であれば煽る事も厭わない

(但し、禁止されている差別用語や誹謗中傷はダメだゾ!!)

SoloQにおいては、単にレーンで勝つだけじゃなく、Campしたり笑ったりして、

相手にAFK&20分ggさせるのも技術のうちってことです。 

 

まとめ

・LOLでは精神状態が勝ち負けに大きく寄与する。

・だから敵への精神攻撃は有効。

・差別用語や単なる誹謗中傷は煽りではないのでUninstallしてどうぞ。

・味方への煽りはレートにとってマイナスだからダメ。

・というか実際に煽りをしろって意味ではなくて

 その位がむしゃらなスタンスを持って欲しいという事が言いたい。

 

一般的な日本人の感覚からすると一見卑怯に思えるかもしれないけれど、

ルール内で許されている行為に対して文句を言う筋合いは無い。

スポーツで、敵の調子が良くなったらタイムアウトを取るようなもんだ。

逆に、君達も、笑い続けるBlitzに引っ張られたり

うざいTeemoを追いかけてキノコを踏むなんて事が無いように気をつけましょう。

f:id:Namasuo:20151129212730p:plain

本日のイラスト協力:Tricky様

後書き

いやーうわー。昨日の今日で、書いちゃったよこの人。絶対読者減るね。うん。

っていうかLOLのゲーム本編って。終了後の画面での罵り合いとも思うのよね(笑)

私は煽るのも煽られるのも賛成です。運営が容認していることだと思っていますから。

煽りが気に入らない人はその煽った相手をリポートすればいいと思います。

リポートで運営が動かないなら、その煽りはゲームのRoleplayingの範疇ってこと。

【LOLOLOLOLOLOL】これだけでBanされるようなら、煽りはダメってことです。

 Illaoiとlolaoriって似てね?とか思ったから書いたってのは内緒です。

まぁ僕個人の考えですが、LOLで「煽りはすべきでない!」と言っている人を見ると、

「MMOでPK有りのサーバーで、PKすんなよ!って言ってる人」

と同じように見えるんですよね。まぁ、色々皆さん思う所はあるかもしれませんが。

私は煽り合いが楽しいと思っていますし、煽られないように上手くなりたいですね。

 

気をつけて欲しいのは、煽りと中傷を混同させないようにってことかな。