読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

深めワードを差す際のコツ!敵が5人見えたらBushに敵は潜んでない!

LOL LOL-SoloQ概念 LOL-Support LOL-ワード

敵ジャングラーに遭遇しないか怖いというご意見を

昨日投稿した応用編のワードを置きに行くことについて、頂きました。

yowakutemokatemasu.hatenablog.com

確かに昨日の記事だけだと説明不足だったような感じがしたので、

継ぎ足して追い酒ならぬ追い記事していきたいと思います。

 

赤側に関しては。

ドラ裏はMidよりの視界確保をしてからドラゴンの壁越しに置きに行くのが有効です。

トライブッシュに関しては相手がスレッシュやブリッツでなければ置けると思います。

ドラ裏の視界が取れていて、レーンがPush済みならPinkを壊すよりリスクは少ない。

f:id:Namasuo:20160511140046p:plain

逆にそこまでいけない程度のPushなら、無理にトライ裏ではなく

相手のトライブッシュのPinkに映らない範囲でリバーに置くのが良いでしょう。

 

次は青側について、

f:id:Namasuo:20160510200046p:plain

ドラ前深めに関しては敵BotとMidに囲まれることだけど、

先ほどと同様に深くPushしている状況じゃなくて、

レーナーに右から追われかねない状況なら其処まで行く必要は無いです。

 

一番リスクが高いのは多分、

青側のミッドよりのワードの際にブッシュ内に敵ジャングラーが居る可能性

だと思います

 

Midよりのワードはそもそも其処まで行く機会が少ないかもしれないのですが、

行った理由が存在する(発生する?)タイミングがあると思います。

BotがRoam可能な状況だったり、リコールから赤裏Pinkを置くついでだったり、

そういう時だと思います。その際Top側にジャングラーが見えていれば一番安全だし、

MidへのRoamの場合はジャングラーと併せている場合が多いはずだから、

遭遇戦になっても3:2で損な交換にはならないはず。

って感じで置けば良いのではないでしょうか?

 

まとめ

・ワードを置きに行って死ぬのは本末転倒。

・基本的には無理しない。囲まれる可能性があるなら無理しない。

・自分のFlashの有無などからどのレベルまでなら遭遇しても大丈夫かを考えて行動。

敵ジャングラーがTopに居たら、敵ジャングラーはBot側には居ない!!

・視界が無いところへ入る際も、味方状況と敵状況が把握できれば安心して入れる。

 

後書き

当然の事ですが、

レーンで見えている敵が5人であれば、

敵のジャングル内やBushには誰も潜んでいません。

ですから、そういうタイミングであれば深く差しに行っても基本的に安全です。

まぁ~…まれに視界が取られていて、

敵レーナーの方が味方より寄りが早くやられてしまうことも有りますが…。

基本的には此方のサポートの行動をより早く把握しているのは、

敵より味方であるはずなので大丈夫なはずです…。はず…。