読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ワードを置く場所-中盤編

今日も先日の記事(ブロシルはワードを買うな!)の贖罪を続けます。

 序盤編をまだ読んでいない方は先にこちらをどうぞ

 先ずはこの記事における中盤の定義から。

中盤の定義は「BotかMidのタワーが1本でも折れたら」中盤とします。

中盤は自分のレーンの勝ちを味方に還元する大切な時間帯です。

この時間帯にきっちりワーディング出来ていれば、

相手ジャングラーを腐らせ、Towerをさらに取れるようになります。

 

今回も頑張って画像作ったんで、まぁ見てやってください。

  ↓先ずは青側中盤ワードポイント

f:id:Namasuo:20151002053807j:plain

↓こちらは赤側中盤ワードポイント

f:id:Namasuo:20151002053905j:plain

 

序盤編同様、黄緑が理想のワード位置

深緑は黄緑まで置きに行くのが危ない場合に置く場所ピンクはピンクワード

オレンジだけ今回は変わって、PINKが直ぐ壊される時の位置になります。

 

解説

中盤戦はドラゴンの奪い合い、タワー折りの追加が目標です。

黄緑に注目して下さい。今回も青赤どちらもほぼ左右上下反転させたままです。

ただ、序盤編に比べて相手の森深く刺すようになって居ることに気づきましたか。

中盤のこいつの趣旨・役目は、序盤の様の侵入確認、Gank警戒ではなく、

相手ジャングラーの位置の把握です。

最初の7分くらいまでならジャングラーの位置って大体予想つくんです。

BotSideからジャングル狩り始めて、トップ側のバフ狩って、GANKかリコール。

リコールしたら押されてるレーンにガンク行くか、その近くのジャングルを食べる。

1:55秒にスタートだから、次のバフは大体7:30秒前後。

その頃ジャングラーはバフを食べるために基本またBotSide付近に居ます。

その先もある程度の予想はつきますが、正確な把握が困難になってきます。

その間帯が中盤であり、ステルスワードの目的となります。

なので青横ブッシュの外側(敵側で)6差路?が映るように指すことが大事。

f:id:Namasuo:20151002055905p:plain

f:id:Namasuo:20151002055841p:plain

間違っても青ブッシュの中にささないように!!

はい次。

Pinkワードは序盤同様の定義。ディフェンシブな位置に置くことが基本

オレンジPinkの場所においても直ぐ壊される場合はこっちにする。

中盤はどちらもMidLaneTowerとドラゴンが争点になるので、

青赤がほぼ対称になりましたね。

 

まとめ

中盤のステルスワードの目的は相手ジャングラーの位置把握。

中盤のPinkは壊されにくい場所に。

中盤の視界争点はMid周りとドラゴン周りが重要。

 

後書き

ということで中盤編です。明日は終盤編になると思います。

単に"ワードを置くとGoodな場所"という趣旨じゃないので、

終盤編の後のまとめまで楽しみに待っていてください。フフフ。

 

終盤編できました↓