読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

ワードを置く場所-序盤編

LOL LOL-ワード

え?ブロシルはワード置くなって誰かが言ってたって?f:id:Namasuo:20151001192437j:plain

あれは目先のレートを実力向上無しに少しでも上げるためのアドバイス。

Season5終了まで後30日でどうにかRewardを得るためのアドバイス。

ただキャッチーなタイトルにしてpv伸ばすためだけのアドバイス。

 

ということで、【将棋】(NHK杯) 橋本八段「羽生さん?強いよね」 - YouTube

ワード?強いよね。序盤中盤終盤、隙が無いと思うよ。だけど、俺、置けないよ。

って人のために先ずは置く場所から説明していこうかなぁ。と思います。

ワードに関しては序盤中盤終盤、金銭効率、アイテム紹介など、

書きたい記事は山ほどあるんですが、先ずは昨日の記事の罪滅ぼしとして、

ワードの置く場所を羅列します。序中終盤のまとめ記事もいずれ書く予定です。

では頑張って画像作ったんで、まぁ見てやってください。

序盤 ワードポイント

↓先ずは青側序盤ワードポイント

f:id:Namasuo:20151001181714j:plain

↓こちらは赤側序盤ワードポイント

f:id:Namasuo:20151001181821j:plain

 

青側だけ書いて、

単に左右上下反転させるてもよかったんですが、実は微妙に違うんですよね。

先ず緑系はステルスワードを置く位置で、黄緑が理想のワード位置です。

深緑は、敵のMiaが2人以上(JungleとMidが見えない等)の時に、

黄緑まで置きに行くのが危ない場合に置く場所です。

ピンクはピンクワードの位置で、細いまるで囲まれているのは、

どちらか選択してくれってことです。オレンジはアグレッシブワードポイントです。

オレンジは敵がJungle含め全員見えていて、

レーンもPushしてるからGankも刺さらない、暇だし相手Jungle荒らそう。

ってタイミングで置くと良いと思います。基本価値は高いけど危ない位置です。

 

解説もしないとね。

黄緑に注目してください。青赤どちらもほぼ左右上下反転させたままです。

こいつの趣旨は相手ジャングルからRiver(川)への浸入確認と侵入方向確認です。

全て刺さっていれば相手ジャングラーやRoamerがRiverへ向かえば直ぐ分かりますね。

深緑は先ほども言ったように、黄緑にはいけないけど相手Gankを警戒したい場所です

 

次はPinkです。Pinkワードは視認できる上にステルスワードより4/3倍高い値段です。

つまり240秒以上敵に発見されず、視界を確保できて初めて元が取れるワードで、

もしくは敵ワードを1本破壊+120秒維持でも元が取れてるって言えると思います。

なので、相手の行動を常に把握したい場所に置くより、

ここは入ってこられたら絶対まずい!!ここの視界取られてたら絶対まずい!!

っていう見つかりにくくディフェンシブな位置に置くことが基本になると思います。

青側BotがどんなにワーディングしてもMidがワードを買わずにドラゴン裏を通られたらGankを喰らってしまいます。(後日また詳しく書きます)

 

 

ピンクワードの場所を見てください。基本的には自陣ジャングルの中、裏を通ってGankされることを避けるように配置されています

f:id:Namasuo:20151001192153j:plainf:id:Namasuo:20151001192158j:plain

が、青赤が対称ではありません。

ドラゴン前左の小さなブッシュは青赤共にポイントされておらず、

バロン前右の小さなブッシュは青赤共にポイントされています。何故か?

それは序盤JunglerやRoamerが通る頻度による発見度の違いです。

(MidGankは他のレーンに比べタワーとファーム位置が近い為成功しづらいのでジャングラーは好みませんし、Midがlv6以前や直後にRoamを選択するなら間違いなくBotでしょうし、Botが折れればドラゴン周辺の視界管理なども楽になり、キルが発生すればドラゴンも食べれます。なので、バロン側のほうがジャングラーやMidが通りにくいんですよね。)

なので、ドラ前ブッシュにPinkを置くのは止めた方が良いと思います。

240秒残ってくれる確率が低いと思うので緑で十分です。

 

もう一つ対象でない場所があります。青裏ブッシュ(もしくは通路)です。

赤側でここに刺すのは青側で見たときの青裏黄緑ポイントのワードを消すためです。

また自陣の深い位置のPinkなので、

通路に刺すと丸見えですが、敵はリスクが高いのでなかなか壊しに来れません。

面白いことに人間の傾向っていうか、感覚的な部分なのですが、

赤側で青バフ食べた後MidGankしようと思ったら青裏通って川に入りません?

青側で青バフ食べた後にMidGankしようと思ったら上からRiverから入りません?

そのためワードを刺されて困る位置が違うんです。

またドラゴン側付近の動きが認識されるデメリットは大きいというのもあります。

 

オレンジは先ほど申し上げたとおり価値は高いけどリスクも高いワード。

案外見つからないし、早い段階で相手ジャングラーの位置が分かればCounterGankも成功するし、相手ジャングル荒らせるし、良いこと尽くめだけど、置きに行くために死んでたらマイナス過ぎるし、バレてたらワードも直ぐ壊されますからね。

 

レーン内ワードに関してはまた別の機会に解説します。

 

まとめ

序盤の緑ワードは相手ジャングルが流入してくるのを知る為。

序盤のPinkは長生きする重要なディフェンシブポイントに。

序盤の視界合戦はMid-Top間よりMid-bot間が激しくなるし、重要。

 

後書き

序盤だけでこの量だわ。ワードに関しては書きたいことが多すぎてまとめきれない。

記事をいくつか書いていく中で、自然と自分の知識がまとめられて、

総括!みたいに簡潔に書ける様になるといいんだが。

当然この後中盤編と終盤編をと思っているが

連続するのと他の話題挟むのとどっちが良い?ワードばっかりだと飽き無い?俺が。

 

中盤終盤はこちら