読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLは弱くても勝てます【ブログ】

League of Legendsについての攻略情報ブログです。出来るだけ役立つような記事を書くつもり。毎日更新頑張れない。

LOL初心者向けおすすめ記事まとめ   LOL弱の配信

「上手さ」は「技術」ではなく「知識」

LOL LOL-SoloQ概念

f:id:Namasuo:20150929211833j:plain概念的な記事が続いて申し訳ないのだが、

この先予定している内容を書く前に定義付けて置かなければならないと思うのでどうしてもLeagueOfLegendsというゲームに対しての向き合い方の話しが先行してしまう事を許して欲しい。今日読んで5分後に使えるような記事を目標としているが、そこに辿り着く前にどうしても書いておかなきゃ気がすまないのだ。

毎日更新だからポンポンとネタを出していたら直ぐ尽きるとかそういう理由はまったく無い。

 

さて、このブログの最終目標は

操作が下手な人でも最低限の技術でダイアにいける様にメソッドを確立する事だ。

ブログのタイトルは「LOLは弱くても勝てます」。

実はこれは「(操作が)下手でも勝てます」という意味です。

タイトル「LOLは下手でも勝てます」に変えようかな…

 

 

そしてこの記事のタイトルの通り、

少なくともダイア未満までなら操作技術と知識の比重は1:9です

「最低限の操作技術と豊富な知識」があるプレイヤーと、

「高度な操作技術と無知」なプレイヤーとでは前者の方が勝率が高いです。

高度な操作技術と豊富な知識があるプレイヤーはチャレンジャーになれる。(たぶん)

「上手いプレイヤー」ってのは「知識のあるプレイヤー」と言えます。

人数差や金銭差が大きな影響力を持つこのゲームにおいては、対面を倒せて同じ育ち具合の1:1だったら誰にもキルされない操作技術があっても、ワードも買わずにプッシュして囲まれたら死にますし、 近くで味方が2:2で戦っているのに無視してファームしていれば敵が育っていずれ1:1でも負ける状況になってしまうので。

そして知識がないから自分が無知であることも気付かずに、

「味方FEEDしたGG!運ゲーだわぁ…」とか言ってこんな顔になります。f:id:Namasuo:20150929213009p:plainそして逆も然り。

1:9とはそういう意味です。もちろん操作技術が高いに越したことは無いけど、

このブログでは「最低限の操作技術と十分な知識」で読者ダイア昇格を狙います。

 

さてはて、気付きましたでしょうか?

「最低限の操作技術と豊富な知識」って30点の操作技術と80点の知識です。

「高度な操作技術と無知」って80点の操作技術と0点の知識です。

比較として平等じゃない!!って思いませんか??実はこの比較は平等なんです。

 

LOLにおける知識って、例えるなら60点未満の知識は全部0点なんです。

どういう事かって言うと、総合して決断を下して、正しい時に勝敗に影響を与える(勝率を上げてくれる)ので、知識は単品じゃ価値がないんです。

だから私のブログは隅から隅まで目を通して下さいね^v^

 

「ワードは大事」って(知識)ですよね。

けど「Wardを買う」「Wardを置く」「Wardを置く場所」Wardの置き方」「Wardの置くタイミング」って全部の(知識)があって、初めてやっとこさ効果を発揮(勝率上昇に寄与)するわけです。(60点以下は全部0点=単品じゃ価値がない)ってのはそういう意味です。

 「CSは大事」もそう。

「CSの価値」「CSの目安量」「CSの取り方」「ミニオン量の調整」「相手のハラスCD」「相手のCS」「キルが発生した時」「時間帯」「レベル差」、書ききれないほど様々な(知識)が交差して初めて勝率向上に結びつくわけです。

しかも「ワードは大事」と「CSは大事」とかも交差します。

 

だから「豊富な知識」の対は「最低限の知識」ではなく、

「無知=30点=0点」となります。というか「最低限の知識」があるとブロシルは確実に抜けられます。むしろ「最低限の知識」は「豊富な知識」と≒です。

 

 

それに比べて操作技術は1点(僅かな向上)毎に勝率が上昇します。

CSが10分当たり20多く取れるようになれば約400G 、

ARやMR装備一個分強くなれるので確実に勝率は上がります。

 フラッシュUltが打てるようになればそれだけで1キル得られる可能性が増えます。

だから切り捨てれることがないので、

高度な操作技術80点の対は30点の最低限の操作技術と表現できます。

そしてその最低限の操作技術、30点の操作技術を培う事は非常に簡単です。

カスタムでBot相手に戦っていても技術を上昇させることができます。

しかし反対に、高度な操作技術を身に着けるのは非常に困難です。

例えばこんなプレイ

www.youtube.com

www.youtube.com

時間と訓練と経験と慣れとPingと様々なものが必要になってきます。

こんなプレイ分かっていも私は出来ませんよ。まして実践でなんて。 

 

だから皆さん。先ずCSの練習をカスタムできっちりやりましょう。

Pingが200だから~とか300だから~とか言い訳になりません。

確かにNA鯖でのプレイ環境は劣悪化しましたが、

Ping300でカスタム(ハラスなし)でCS70%は「最低限の技術」です。

それから知識を身につけていきましょう。

 

まとめ

「上手いプレイヤー」「レートが高いプレイヤー」ってのは

「30点以上の操作技術と60点以上の知識」で構成されている。

技80でも知50だとブロンズもありえるってことです。技80知60でもいけるけど、

技30知80でもダイアになれるしその方が簡単じゃね?ってこと。

つまりLOLでは「知識」こそ「上手さ」の代名詞だ!。

 ただし、知識は単体では価値を持たない。

後書き

あーなんか何が書きたいか良く分からない記事になってしまってごめんなさい。

自分でももやもやもやもや、しかも読みにくいよねー。

なんかいい方法やアドバイスありましたら是非お願いします。

 

あとpv/日が100超えてて嬉しくもあり、怖くもありっす。

間違ってる情報を教えて読者のレートが下がるなんて事は無いように、

細心の注意を払っているつもりですが、間違っている部分があったら是非教えてくださいね。

 

次回こそ概念じゃなくて具体的な内容の記事を書くぞ…。

てかまとまらなすぎて投稿時間おせーよ毎日更新結構すでに危ないじゃねーか……